2015年09月30日

2回目の失敗PART29

今日で1ヶ月も書いたのか、いかに
自分との対話で苦しんでいるかわかる。

やらければいけないという責任感

ともう自分は限界なんじゃないかという

葛藤が交互に来ている。

朝日新聞で引退した宮本選手が書いていた。


プロ野球をやっている時に
「野球を楽しんだことは1日もない」
と言っていた。


辞める時には
「プロの世界では力がなくなったら辞めないといけない」
と言っていた。

集客力がなくなる。

そこだろうな。

毎日、毎日、自分との葛藤だ。

これを

繰り返して何になる。

でもやってしまうんだな。

「悩んで何か変わる?」
誰かにそう言ってもらいたい。
この人の意見は2008にも世話になった。







リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 10:59| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

2回目の失敗PART28 気力

大企業に入って40代、50代でリストラされたら
どんな気持ちなんだろう。

シャープの3万人以上はどうされるのだろう。

人件費が一番利益を食いつぶすことは明白だ。

人を切れば利益は残る。

でも、人がいなければ利益は上がらない。

1人事業は成功しても知れている。

利益は客から産まれる。

集客技術だ。

その技術がコンスタントにあれば

リストラなんて起こらない。

でも、それがものすごく難しい。

「あなたは私のお金に対して何をしてくれるんですか?」

ただそれだけかもな。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 11:44| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

2回目の失敗PART27 立ち上がれ2

経営をやっていて「うつ」や精神病のようになることは多い。
やらないとわからないが1日中頭を使うからだと思う。


トラブルも多いし、不安と孤独もある。


だから教材を買ったり、セミナーに通って何か
改善できないかを考えているのだと思う。
俺も毎日朝と晩はずっと耳からCDを聞いて勉強している。

16年毎日朝・晩勉強してこの程度か、情けないな。

そう思う。
たまにもう当分聞きたくないって拒絶反応が出る。

心の問題なんだな。

今日もまたありがたい言葉を頂いた。


【そのうち,なんとかなる】

---------------------------------------------------------------------
いろいろな悩みを抱えるのが社長業です。
業績がよければよいで,悩みます。
業績が悪ければ悪いで,悩みます。
悩み尽きないのが社長業です。

自分一人で悩み,不安になることも,少なからずあるでしょう。
この先どうなるのか?
人間は未来を予知できませんから,不安になるのは当然です。

しかし,不安になれば業績が上がるわけでもありません。
悩めば業績が上がるわけでもありません。
不安や心配や悩みを打ち消すためには,ただ行動するのみです。

うまくいかなかったらどうしよう。
失敗したらどうしよう。

そんなふうに,また悩むこともあるでしょう。
しかし,いくら悩んでも「よし!大丈夫!」と思える時はきません。
なぜなら,未来は予知できず,悩みの種は次から次へと生まれてくるからです。

不安や心配や悩みで押しつぶされそうになったら,こう小声で言ってみましょう。

「そのうち,なんとかなる」

そう,そのうちなんとかなるものです。
なぜなら・・・
そうやって,あなたは今までいくつもの難局を乗り切ってきたではありませんか。

どんなことも「そのうち,なんとかなる」。
そうつぶやき,1ミリでもよいので,動いてみてください。
そのうち,きっと,なんとかなる,と思います。


二条さんありがとうございます。


倒産から学ぶ成功する経営 -
倒産から学ぶ成功する経営 -




リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 12:23| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

2回目の失敗 PART26 立ちあがれ

今月はずっと書いている。自分との対話をしているからかも
自分の頭の中にしか答えがないから


もしかしたら「燃え尽き症候群」だったかもな

「迷い」の前にバーンアウトか

来月からまた資金問題がきつくなる

答えを出さないと


母から牛肉が送られてきた

何のためにやったのか

自分の答えはこれだった
特に2の貢献と4の不安の解消だったんだ。

母への貢献と母の不安の解消だったんだ。

思い出させてくれてありがとう。

ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」 -
ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」 -


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/




ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 14:03| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

2回目の失敗PART25 老人

最近は老人漂流とか認知だとか下流老人
だとか老後の悲惨さに関するものが多い。

確かに少子高齢化で日本は元気がなくなる。

家を35年ローンで買うなんて起業して考えずに
良かった。

5年先も見えないんだぜ?

無理に決まってる。

年金は下の世代が払うから破たんする。

ここからの起業は難しいだろう。

でもやる奴が少ないから行けるとも取れる。

ただし、20年持たない。
その後の人生はどうすんだよ?
も考えるべきかな。

公務員がベストなんて小さい子が言うよ。

価値感の問題だな。

自分の子供を見て思う。
こいつらの時代を生き抜くって相当大変だろうな。

何を教えてやるべきかなって思う。



リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 12:35| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

2回目の失敗PART24 動機

モチベーションを上げることが大事だと思う。

今はそれが全てと言える。

昔はお金が原動力だった。

これが強かった。

でも傲慢になり、エゴも強くなった。

お決まりのパターンだった。

無駄なことに浪費してもなんとも思わなかった。

1回目の地獄が変えてくれた。

確かに傲慢さは消えた。

でも、そこから「経営への恐怖心」がついたんだ。

思い切ったことができなくなった。

自分が小さくなっていった。

守りはできても攻撃ができない。

慎重過ぎるのも問題なんだ。

攻撃に迷いが出たらダメだな。

そう思うよ。

でも誰かの責任ではない。

全て自分の責任なんだ。

今、下流老人とか下流中年とかの言葉が多いね。

年齢を重ねる恐さがわかる。

そう思う。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/



ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 14:04| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

2回目の失敗PART23 家族

何と言っても支えになるのは家族だ。

シルバーウィークが長い。
どこにも行けないから長いんだ。

子供もゲームしかできない。

落ちた時は特にこたえる。

気持ちを変えないといけない。

まず、それだ。

中を変えないといけない。

そこにしか復活はないと言える。

心の再起だ。
心の再起だ。

忙しくなりたい。

今、忙しい人は幸せなんだよ。

忙しくなりたくてもなれない人もいるんだ。

それを絶対に忘れてはいけないよ。

忙しくなりたくてもなれない人もいるんだ。

忙しいに感謝がわかない人は起業して
落ちたらわかるよ。



リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/



ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 13:31| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

2回目の失敗PART22 判明

よく連日書いているなと思う。
それだけ暇だというのが正直なところだ。
暇だと苦痛である。

飲食店なんかだと客が入らないで開けていると
イライラで気が狂いそうになる

その気持ちはわかる。

夜も頭の中で脳がフル回転している。
このブログも1回目の地獄についてはその嵐を脱出した後に回顧録
として書いた。

だからとびとびになっている。
そうなれたからだ。

現在はその最中だから書けるのだ。

ネットはすごいと思う。
昔、ジョブズが言っていた。
「何にしろ人と人を結びつけるのはいいことだ」と

尊敬する元ワイキューブの安田さんがすごいことを書いていた。
こんなすごい教えを入手できること自体がすごすぎる

一生気がつかない人もいるからね。

私、社長ではなくなりました。
もう二度とやりません。
そう宣言したのは、反省のためじゃないのです。
責任感の重さに疲れ果てていたからなのです

他人の人生まで背負いたくない。
自分の人生だけを考えていたい。
もっと気楽に生きていきたい。
それが本音でした。
私は一人で仕事をすることに決めました。
一人で稼いで、一人で遣って、人生を謳歌してやる。
本気でそう考えていました。
ところが、です。
エネルギーが湧いて来ないのです。
私は20年間社長をやっていましたが、
最後の三年間は銀行回りと資金繰りばかりやっていました。
とても後ろ向きの仕事。
全く楽しくない仕事。
やる気の出ない仕事。
でもエネルギーは満ちていたのです。
あれほど気力と体力を使った時期はありません。
でも気力も体力もなくならないのです。
風もひかないし、鬱にもならない。
自分でも不思議でした。
きっと自分は特別な人間なのだ。
そう信じていました。
ところがです。
社長でなくなってしまったら、
全くと言っていいほど
エネルギーが湧いて来なくなったのです。
「あれは生まれ持った力じゃなかったのだ」
そう悟りました。
私は元々責任感など、欠片もないような人間なのです。
リーダーシップだって全くありません。
ただ金持ちになるために、社長になっただけ。
でもいつの間にか、責任感が芽生えていたのです。
新卒採用は私の人生を変えました。
ビジョンを語り、それを信じて入ってくる新入社員。
彼らとの約束を果たさないわけにはいかなくなったのです。
もっと稼げる会社にしなくては。
もっと素晴らしい会社にしなくては。
その責任感が、私を変えたのです。
今から考えても、かなりハードな仕事でした。
でもまったく苦になりませんでした。
むしろ生き生きしていました。
なぜあれほどポジティブでいれたのか。
なぜあれほどのエネルギーが湧いてきたのか。
それは、私が大きな荷物を背負っていたからなのです。
あんなに大変だと分かっていたら
社長になろうとは思わなかったでしょう。
私は本当に軽い気持ちで社長になり、
気がついたら大きな荷物を背負わされていたのです。
神様は、自ら背負わない人に
勝手に荷物を背負わせちゃうみたいです。
神様なりの思いやりなのでしょう。
頼みもしないのに負荷をかけてくれる。
ありがたいことです。

ありがたい。腹に落ちた。
本当に感謝だ。



今は起業する人に「俺みたいになるぞ!気をつけて行け!!」
と思って書いている。「こうなるよ、苦しいよ」って
「良かった、起業やらなくて正解!!」と思ってくれたら
それはそれでいいと思う。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 10:38| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

2回目の失敗PART21 屈辱

ライバル業者の動きや状況が耳に入るとイライラする。

これは誰でもあるだろう。

でも現在、負けていることは事実だ。

でもイラつく。
これを自分の方向に向けるから傷つく。
自分に今できることは何なのか?

そればっかり考える。
お金のない中でできることはないか考える。

悔しいのと屈辱が入り混じる。

年中こんなことを考えているかも知れない。

朝の来ない夜はない。
朝の来ない夜はない。

朝よ来てくれ。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 17:09| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

2回目の失敗PART20 メンタルブロック

起業する時にお客さんのことを考えてサービス
し過ぎる人がいる。

価格を下げてしまう人だ。

絶対にすぐ死ぬ。

低価格の大量販売は資金力のある大手のやり方だ。

気持ちはわかる。

客が欲しいから負けてしまうんだ。
ひどい場合は
「高い価格を取ると罪悪感が出る」

気持ちは分かるが絶対ダメだと思う。

次にお金を取ることが罪悪感と思う。

これがメンタルブロックだと思う。

これは恐い。
お金がなくなると750円の定食がものすごく
高いように思う。

そして我漫する。

とにかくメンタルがお金から遠距離になるんだ。
これは恐い。

「貧すれば鈍する」

だから低価格にしてしまう。

メンタルから来る悪循環だ。

じゃ、すぐ高価格にできる業者になれるか?
ブランド創れるか?

NOだ、ここに最大の矛盾があるんだ。
中小は少ない数で多くの利益を取らないと無理なんだ。

ここが難しいんだ。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/



ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 18:44| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

2回目の失敗PART19 悔しさ

シルバーウィークで新幹線に乗って旅行や
空港で海外に行く時に子供のインタビューシーンが
出る。

「どこに行くの?」
「おばちゃんとこ」

こういうのは1回目の時にもこたえたが
本当にこたえる。

行きたくても行けない。
客が欲しい。

客足ってとだえると復活させるのが難しい。

でも焦るから助けを求めたくなる。

そこをコンサルタントに狙われる。

じり貧状態ってきつい。

自分の頭の中に全ての答えがあるならいい。

でもねーんだよ。

親友が74歳の奥さんのお母さんをハワイに連れて行ったそうだ。
元気なうちにということだ。

これはモチベーションになる。

俺は金を借りた。なんという差だろうか。
情けないと言うか悲しくなるよ。

やらないといけない。
やれることをやろう。
悔しいな


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/





ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 11:49| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

2回目の失敗PART18 広告

広告費用と体力については失敗しないとわからない。

例えば600円出して、おいしいカツ丼を食べると
絶対に文句は出ないよね?

広告は30万出しても電話1つならない。
これがザラにあるのよ。

これを経験するとどうなるか

どんどん渋チンになるのよ。
もったいないの感覚になるんだ。

でも恐いんだ。
最後の100万ぶち込んでゼロだったら?

絶対反応を求めてしまうんだ。

限られた資金の中小が
ひあがってしまうんだ。

ビビるというのかな?

でも何もしないと反応もゼロなんだ。

恐いか何もしないか
恐いか何もしないか

金のある時はいい。
ない時は追い詰められる。

つまり、中小は追い詰められやすいんだ。

だからなんだ。

Amazonから会員になれば4千円代で
タブレットが入る。
Fireタブレット

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/





ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 14:24| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

2回目の失敗PART17 広告費と体力

今回、冷静に起業のリスクについて新たに理解できることがある。
なぜ、これだけ精神的に追い詰められるのか?

理解できているようでできてなかった点も多数ある。

つまり、自分で答えを出せない限り、絶対に早く死んでしまう
ということだ。

今回は自分に「迷い」があった。
1回目から2回目までに時間があって「油断」もあった。

そして同じように追い詰められ、もがき苦しんでいる。

その根本的理由は何なのか?
逃げ出したい理由は何なのか?

突き詰めると「広告費と企業体力」だ。

起業して最も金のかかるのが宣伝広告費だ。

だって「知らないものを知るものに変えないと」

そして50万投入して50万の効果があるかどうか
わからないからだ。

100万投入して100万の期待効果があるか?

これが「ゼロ」に近い場合も多々あるんだ。

そうすると次の投資を渋るようになる。

そうすると縮小均衡する。

でも体力がないから、金がないから躊躇する。

絶対当たる広告なら喜んで出すと倒産した人は言う。

そんなものはない。
そしてかつて1度当たった広告が次に当たらない場合もある。

環境が変わるからだ。
今、「妖怪ウォッチ」を大広告しても世間を動かせないだろう。

「社長=環境適応業」と言われる理由だと思う。

だから金が減っていく

絶対、広告を当てないと

当たらなかったら死ぬ。

俺はどうなる、家族はどうなる、仲間はどうなる、これからどうする?

こんなことに1日中押し潰されているんだ。

大きな原因は「広告費と企業体力」だったんだ。
こんな当たり前のことに答えが出せない自分が情けない。

でもこんなことを考えることもなく94%は消えるんだ。

イメージできないことは実行もされないし、現実化できないんだ。

そして落ちないと考えないんだ。

「魚は頭から悪臭を放つ」
「魚は頭から腐る」

事業はトップが油断すると終わるんだ。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/




ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 10:13| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

2回目の失敗PART16 悟り

1回目と2回目の失敗で何が違うかと言えば2回目の方が
「あーまたやってしまった」と冷静に分析できることだ。


1回目はまだ見ぬ不安、恐れ、ショック等が初めてだったので
強烈なダメージが残った。何が何だかわからかったし、自分が
自分でなかったということが一番大きい。

今回は湿疹が大きい。この湿疹が全身を移動するのだ。
今日は額、昨日はふくらはぎ、腹のあたりはずっとだが

皮膚の弱い所に出るんだな。

自分の失敗を書くことによって発散しているのかも
知れない。

もう1つは読んでくれている人への
責任感と言うか「尻ぬぐい」かな。

でも言えることは落ちた時にこそ
学ぶんだよな。

自分は何のためにリスクを取ったのか?

それは「夢」のためだ。

確かにそうだった。

その実現のためにやったのだ。

やらなければ後悔しただろうか?

しただろうと思う。
やって初めてわかったことも多かった。

リスクも経験したのとしていないのでは全然違う。

言えることは成功者はすごいと言うことだ。

とてつもなくすごいと思う。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/







ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 12:04| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

2回目の失敗PART15 転職で知ったこと

今回、転職活動をやって見て気がついたことがある。

1度トップをやってしまうと転職サイトに
「紹介しにくい」ということで断られることだ。

年齢もあるだろうし、長期間やっているため
下にしにくいという理由からだろう。

つまり、「使いにくい」ということだ。

野口会長の本にも書いてあったが実際そうだった。

むしろ、隠した方が良かったのかも知れない。

ただし、ビズリーチのように高額で迎えられたと
してもそれはそれでプレッシャーとして大きい。

試用期間3ヶ月で終わりになるかも知れない。

無能老人を演じるか、今までの自分の経験を高額で
売るかの持っていき方もあるだろう。

退職金 ない。
雇用保険 ない。
倒産  全てを失う。
借金  生きているうちに返せるか

勤め人時代の最低3倍はないと独立のうまみはないと言われる。

しかし、人生を変えようにも
経歴が転職のリスクまで産み出すということも実感した。

高い人件費を出したくないのは当然だ。
わざわざ使いにくい人間を取りたいか?

起業して十分1生分稼いだから「もう上がり」になれる人間が
どれだけいるのだろうか?


別のリスクに気がついたと言える。
転職側からすれば、俺は最も使いにくい人間になってしまったということだ。
やって見てわかったよ。



リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/













ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 19:51| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

2回目の失敗PART14教訓

14日間も連続で書いたのか。
気がついて欲しいのは苦境の中にいる時は常に考えことを
してるからだと思うんだ。

夜、眠れなくなるのは自分の許容量を超えた恐怖や不安が
来るからだと思う。


でも一時的に資金調達に成功したからと言ってこれは
返さなければいけないんだ。

他人の金だから

もっと言えば国金は国民の金という公共性の強い金だから

でも今回学んだことは

資金調達は担当者によって対応が変わる。

うまく言ったと思っても落とされる場合がある。

不透明な部分があるということだ。

ここから急速に状況を変える力が自分にあるのか?

常に苦悩、苦悩、苦悩、の中にいるのが経営者だと思う。

どうしてもやりたい人は若いうちにチャレンジして

再び勤め人としてのレールに戻れる年齢で戻るのも
ありだと思うよ。

年齢と言うのは大きなハンディだと思う。

それを忘れないことだと思う。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/





ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 10:27| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

2回目の失敗PART13 ビジネスの難しさ

ビジネスで一番大切なのは継続だと思う。

継続できないから10年で4%しか残らない。

継続させるためにはお客が必要だ。
お客が自分に投資をするから生存できるのと同じだ。

創るのはすぐできる。

でも継続は難しいよ。

現在2回目の苦境にいるが、この資金調達に失敗
していたら6月で終わりだった。

それでも2分の1の確率だ。

それでも足りない。

母親から借りた。

これは自分の屈辱でもある。
老人からお金を取るというのが自分の息子が親に
対してオレオレ詐欺をやっているようなものじゃないか?
と過度に責めたね。


もちろん返せば済むことだが、年金暮らしの年寄りを
利用したことには代わりない。

ここからどうなるかはわからない。

1回目の経験があるから2回目は論理立てて
書ける。でも1回目で死んでいても当然だったと思う。

神仏を尊び、必ず墓参りをし、家族や親を大切にする。

そういう人が運を引き寄せられるのかも知れない。

起業したい人はやればいいと思う。
確率から言えば成功の可能性は相当低いと思う。

こういうタイトルのサイトだから
役立てて欲しいと思う。

経営者の限界がビジネスの限界であり、
稼げなくなった自分を復活させることは
相当難しいと思う。

金のないのは頭のないのと同じ

稼げない男は男ではない

そういうことになるのだ。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/










ラベル:経営 起業
posted by 再起への道 at 15:06| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

2回目の失敗 PART12 焦り

結論から言おう。

国金から引っ張ることはできた。
しかし、禁じ手を使っているためにうれしくはない。

大体、資金調達の理想的な形は
調子がいい時にいざという時のために水を貯めておき
金利は環境変動費として考えるということだ。

つまり、金利はリスクに対する保険料金として
考えるのだ。

つまり、本業が廻っていて2番手、3番手のいざという
武器としていつでも出せる状態がベストだ。

本業が崩れて来た時に「神頼み状態ですがる」
こういうケースは本人に焦りがあるため、うまく行かない
ケースが多い。

そして急激に市場の状態を変化させるような力は
中小や零細にはない。

あるわけがないだろ?

緊急救命装置がそんなにうまく行くわけがない。

だから必死で出来ることを考える。
「時間が稼げる間に必死で考える」

ただし、金がない時の方が追い込まれて
アイデアはよく出ると思う。

思考の限界まで考えるから

やらなければ行けないことは
「入金を急ぐ」これが全てだ。

商売はお客さんが必死で守って来たお金を
財布から出させて自分の銀行口座に入れさせることだ。

売上が急激に落ちるとその原因が探せないのだ。
探したとしてもそれが原因ではないことが多々ある。

そこに急激な焦りが加わるのだ。

尊敬する金森重樹さんの言葉にこういうのがある。


「チャンスがなかったなんて言うなよ、度胸がなかったんだろ お前?」
「リスクを恐れる者にはリターンを得る資格がないんです。」

「リスクを負う覚悟のない人間は他の人がどんなに儲けていても、むやみに
うらやましがったり妬んだりしてはなりません。貧乏人でいることに甘んじて
じっと我慢してください。リスクを負う人間のおこぼれをもらってそれで
我慢するのです。」



この言葉に反抗して頑張れた時期もあった。
でも限られた現金の中でできる集客には才能のない奴は死ぬ運命に
あると思うよ。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 20:12| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

2回目の失敗PART11 手段

最終的に再度国金に行くことになった。
妻はもう諦めた顔で「もう私も働きに出るからね」と
言っている。

金融機関に資金調達に行く日は気分が重い。
本当に重い。

早いうちから経験して実績を積むべきという理由がわかるが
日本で起業がうまくいかない理由もわかる。

このハードルを越えるのは結構高いハードルだ。
最初から闇金に頼るバカはいないだろう。

2つしかまともな調達先がないのだ。

ダメな時は大体、両方ともダメだ。
受付に行くとなんと「去年、断って来た女性が出てきた」

この時点で覚えてるかどうかの顔色を見る。

こいつにまた当たると「もはや、ここまでか」と思う。

電話がかかって来て担当は変わっていたことに安心する。
また女性だった。

こういう時に中間管理職以上の男だったら早く決まると思う。
若い女性だとその直属の上司が決めるから

気が気でない。

うまく行ったとしても昨年の調達分とダブル債務を背負うことになる。
かと言って赤字を早く止めないとまずい。


転職するとしても年内に決まるかどうか?
してもどうせ赤だろ?、決まらなければ中高年バイトか?
今の事務所や店の後始末はどうすんだ?
片付けだけでも時間かかるぞ。


様々な考えが頭の中を駆け巡る。

交渉が始まった。
流れは悪い。

ある物を提出した。そこから流れは変わった。
わかっていてやったのだが

明らかに口調のトーンが変わったのがわかる。
しかし、これは禁じ手の1つだ。

だからうれしくもなんともない。

むしろ2倍の借金を抱え、まだ不足する分をどうするか?

そして最速のスピードで客をつかみ、売上を上げるために
どうすべきか?

子どもも修学旅行がある。
こづかいだっているだろう。

親父の能力不足で修学旅行キャンセルなんてできんだろ?

うまく行ったとしてまだ足りない。

ビジネスの流れを変えるってとんでもなく難しいんだ。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/




ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 10:38| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

2回目の失敗PART10 何がつらいか

先日にアップした八起会の野口会長の動画は
よく見られているようだ。

でもどれだけ研究しても知っていても失敗する時は
失敗すると思う。

絶対に売上げは落ちる。その理由とそしてその盛り返しの策
を緊急に発見して手を打つ。それがものすごく難しい。

20日間で「カシャ、カシャ」とATMか大金が引き落とされる。
パソコンを開けば「今月の請求額は●円です。引き落とし期日は●日です」

レターボックスには請求書が入る。

残り期間と残り資金の計算の高速カウンターが廻り始める。
どんどん冷静さを失い、焦り始める。

でもね、それよりもね、何よりもつらいことがあるんですよ。

子どもの痩せがまんが見えることなんですよ。
例えばね、夏祭り行くとするでしょ?

みんなおこづかい持って色々買っている。
金魚すくいを座って囲んで笑いながらやっている。

1回50円です。
そこに自分の子供がその50円がなくて少し離れて立って
羨ましそうに見ているだけだとします。

やりたいけどお金がない。
だから友達から少し離れて見ているだけしかできない。

その姿が自分の目に入るんですよ。

次のその子供達がたこやきや綿菓子やヨーヨーを
買ってもらって喜んでいるとします。

みんな楽しそうです。
そこで自分の子どもだけが少し離れてとぼとぼ歩いて
仲間に加われない。

書きながら涙が出てきた。

こういうのが野口会長の言う鉄の棒でえぐられるようだ
の真実だと思うんです。

自分の能力不足で家族がつらい思いをする。
それが自分の目に入る。

これが死ぬほどつらいですね。

野心が消えて行くのはこういうことを経験させてまで
やることなのか、どうなのか?って自分に問う時が来る
んですよね。

そこに勝てるかどうかだと思います。



リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/



ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 10:33| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

2回目の失敗 PART9 懺悔

信用金庫に断られて事実上命綱は切れた。

それではなぜ資金調達が重要なのか?
多分、起業家予備軍の人は無借金経営を目指すと思う。

私もそうだった。しかし、それが無理な日が必ず来る。
そして最初の調達は最も重要だ。

簡単に言えば「10円投げて100円が市場から返ってくればいい」
「100円投げて1000円になって返ってくればいい」

でも、そうならなかったら?

そこが問題だ。でももう1つある。
「時間稼ぎだ」

他人の金があるうちに体力を戻す。

この2つだと思う。
売上が落ちるということは何かが間違っている。
それを探さないといけない。

一反落ちた売上をもどすことはものすごく大変だ。

これができないと終わりだよ。

この時点でクイックローンも頭の中にはあった。
でも、もう諦めようという気もあったが
転職してもマイナスなら同じだろ、もう人生も
そんなに残ってないだろ?とか葛藤もあった。

問題は昨年断られた国金だ。

もし、昨年断られたデータが残っていたら終わりだ。

しかし、あまりにも瞬殺で断られたため
もし、データが残っていなければ行けるかも?
と思った。

ここで保証協会と国金の情報がつながっているかが
どうかが最大の焦点となる。

ブラックリストは絶対に無理だ。


でも俺はまだブラックではない。


しかし、最後の手段が必要だった。
嫁に「こんなことして恥ずかしくないの?」
と言われたよ。


仕方がなかった。
これしかなかった。
全く関係ない人を巻き込んだことになる。


それはあるものを提出することだった。

これは勇気がいるから明らかにできない。
もし、見てたら自分が完全に終わるからね。





リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/






ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 11:36| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

2回目の失敗PART8 一か八か

信用金庫に断られたことは大きなショックだった。
強烈なダメージを受けた。

昨年の地方銀行の担当者には詰めて詰められた。
でも今回はフレンドリーに流れた。

多分、担当者の力が大きく左右するのではないかと思う。
倒産は金の流れが尽きることによって起こる。

心臓に血が流れなくなるのと同じだ。
多分、昨年の返済がまだ少し終わってないのと
かなりでっち上げの数字もあったからだろう。

資金繰りはしんどい。
これを超えて1人前と言われるが
これはきつい。

これがきついから金利の高い所に行く。
信用金庫が謝って来て

「それじゃ社長、これはどうですか?」
と審査のゆるいクイックローンを勧めて来た。

金利13%だ。今回うまくいってたら1.8%だった。
この差は大きいよ。

心が揺れた。

こうなると現金が欲しくなり、まともな神経がなくなって
行くと思う。だから闇金まで行って自殺未遂まで行くのだ。

最後の手段があった。
昨年、電話1本で断られた国金に行くことだ。

ただし、奥の手を使う必要があった。

書いていいものかどうか
道徳的にもね。

金融機関担当者が見てたらどうすんだ?
書くのかどうか迷う。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:就職・転職
posted by 再起への道 at 13:38| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

2回目の失敗 PART7 まさか

ここで中高年が事業に見切りをつけ、借金を抱えた場合の
リスクについて書いてみたい。


例えば、転職に成功して月給15万から16万だとする。
専門的特殊能力がない限り、雇ってもらえるだけで幸運だろう。


しかし、中高生を抱えていて今まで最低35万かかっていたら
最初から15万以上の赤字と事業の赤字返済のダブルパンチに
やられてしまう。


そこでそういう人達はどうするのか?


仕事が終わってコンビニでバイトしたり、飲食店の皿洗いとか
ダブルで仕事をやって体を潰したり、無理をして病気にかかり
薬代金が必要になり、結局どちらも継続できなくなる。

倒れてジ・エンドだ。

これは知っていたので戻って来たというのもある。
年を取って体が重労働に耐えることができるわけがない。


ほとんどこのパターンだ。自分の体力と取り換えようとする。
20代の人間ならわかる。でも売るものがないのだ。


だから年を取ると「頭」で行くべきだ。

だから事業をやる人は徹底的に潰れた原因や倒産や自己破産
した後はどうなるのかを学んでおくべきだ。


だから変に長期生存できてもこの恐怖があるんだ。
だから「よく続きますねーすごい才能ですねー」なんて言われた
こともあるが、ちっともうれしくない。

この恐怖を知っていたからだ。
恐れていたから長続きしたとも言える。


八起会の野口誠一会長の本は全て読むべきだ。
いかに悲惨かよくわかるよ。


会長は神だよ。仏にも見える。
落ちたら会長のすごさがわかる。
初めて会長の一言、一言が腹に落ちるんだ。


信用金庫に目をつけ交渉に行った。

結論から言おう。

本店決済のゴーサインが出た。
この時点でほぼ融資は降りる。

ほとんどオーケイのはずだ。
支店長決済でオーケイが出た。

しかし、保証協会に断られた。

理由は覚えていない。放心状態だったから
やっと支店長決済まで行った時は歩きながら
涙が出た。

しかし、歩きながらたおれそうにもなった。

これは意識が遠のく感じだ。
経験した人もいるだろう。家でも寝込んだ。

当然だ。現時点で頼みの綱が全て切れているのだから。

もう終わりだ、9月に閉めようと決意した。




再起のための人生学 倒産社長500人の教訓 -
再起のための人生学 倒産社長500人の教訓 -

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 16:27| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

2回目の失敗 PART6 銀行交渉

資金調達は2つだけだと言ったと思う。

銀行と国金、今の国民政策金融公庫だ。
この2つが金利が低い。

しかし、中小やベンチャーや零細はこの交渉ができずに
金利のバカ高い、審査にゆるい方に向かってしまう。

財務状態を見て突っ込まれるし、印鑑証明だとか書類の
準備だとか大変なのだ。警察の尋問のように思える。
しかし、相手も金を貸すから当然なのだ。


今、書きながらも疲労感が出る。昨年は少し財務状況を
よく見せようとして担当者に怒られた。
絶対に見破られる。


交渉のやり取りでびびるのだ。
「だって2分の1の確率だぜ?、昨年国金に不可能と
電話1本で断られた」

50パーセントで生きるか死ぬかだぜ?
金利の低い所はたったの2つだぜ。そして一方に断られたら
もう一方も落ちる可能性がたかい。


情報が廻ってたら嫌だな。
じゃー審査ゆるい所に行けば?と思うだろ。


クレジットカードの利率を事業資金に入れたらひとたまりもないよ。
一時的なつなぎ資金ならわかる。


闇金なんてとんでもない。一度公団で闇金の取り立てリアルに見たこと
あるけど小便ちびるよ?多分、あれを連日やられたらたまらんよ。
多分、もうそこに住めなくなるよ。


黒塗りの車が何台か止まって大声あげてドア蹴られまくってたよ。
すぐに前の公園に人だかりができるよ。


でも気持ちはわかるんだ。支払いを済ませばなんとかなると思って
しまうんだ。これはわかるよ。


だから金利高くてもいい「確実に貸して欲しい」となるんだ。
今だけをただ乗り切りたいと思うんだ。


昨年、国金に断られたから選択肢から外した。
次に地方銀行の追加融資はまだ返済がはじまって間もないから
可能性は低い。


ネットでも探した、何を間違えたのか商工中金も行ったよ。


そこで信用金庫に目をつけた。
ここでえらいことになる。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/







ラベル:経営 起業
posted by 再起への道 at 11:42| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

2回目の失敗 PART5 資金調達

1回目の借金を完済した時、自分が本当に精神的に幸せになって
家族と旅行しまくったり、地獄へ落とした償いとして家族サービスを
しまくった。

完済が近くなると国民政策金融公庫から次の資金提供の打診が来た。
このチャンスを失ったことは大きかった。

それよりも「2度と借金するか」と思っていた経営素人だったため、
わからなかったというのが事実だ。

起業家予備軍の人はおそらく借金は恐いと思っていると思う。
この恐さを超えないと絶対に10年生存はできないと思う。


確かに恐い、「他人の金」だから
自己破産したらブラックリストだから
世逃げしたら住所不定で保険も使えないから病気もできない。
闇金融に手を出したら死ぬしかない。多分、その筋の人の毎日の督促電話
で死ぬ方向にしか行かざるを得なくなるんだと思う。

それでは起業して失うものは何か?一番大きいのはこれだ。

毎月決まった金額が給料として振り込まれる 

 ・年に一回、若しくは二回ボーナスがある

 ・労働基準法により労働時間が決まっている

 ・週に一回、若しくは二回休日がある

 ・年末年始、祝日はちゃんと休める

 ・福利厚生

 ・年金

これら全てを自分だけの力で毎日産み出さなければならない恐ろしさだ。
自分の失敗はこのプレッシャーに耐えられる気力が減退したということだ。

独身ならまだいいよ。中高校生持ったら最低月に30から35万かかるよ。
塾だとか修学旅行だとか交通費だとか友人とサイゼリア行きたいとかね。

けど、50近くなって20万手取りでもらえる?
老人扱いですよ。定年まで10年ない人間欲しい?
私が逆の立場なら「不要」ですよ。

若い人間の方が絶対いい。当たり前のことが見えてない位「現実逃避」が
強かったと言える。

ただし、資金調達はしたくなかった。昨年地方銀行から保証協会付きで
調達しており、まだ返済金額がかなりあったからだ。

金利の安いのは国金と銀行の融資この2つだ。
そして昨年、以前オファーをくれた国金からまさかの融資不可能を
もらっている。

2分の1の確率だった。その時も相当苦労した。
そうすると国金の再度のトライか今返済している所の追加融資依頼
しかない。「お前、この前貸したばっかりだろ?」
と言われるのは目に見えている。

おそらくダメだろう。
ここで自分が今、すべて中途半端だという現実を知ることに
初めて気がつく。

すべて逃げようとして全て行き止まりのようだ。
とにかく赤字の進行をくいとめる。これがまず先だろうと
思った。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/







ラベル:起業
posted by 再起への道 at 10:16| Comment(0) | 起業・独立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

2回目の失敗PART4 どうするか?

今回の失敗は疲れ切った心にある。

起業するなら早くやればいいと思うのは一番大事な立ちあげの
時期にエネルギーが必要だからだと思う。ほとばしるような
エネルギーが必要だからだ。

そのエネルギーを出さないと仲間にエネルギーが伝授しない。

しかし、変に15年も続くと辞めるにも勇気がいるのだ。
おそらく業界内で噂になるだろうとか顔写真等も廻されるだろう
とか長くいる人にどう打ち明けるのかとか


まず、ゴールデンウィークにどこにも行けない。
赤字蓄積中だから当然だ。

一度考えて見て欲しい。月商100万必要とする。
営業日数が20日だとする。


たった20日で次の支払いと生活費がゼロの状態に
襲いかかるのだ。これはやってみたらわかると思うが
資金のないベンチャーには早過ぎる。


20日後に月100万創れる?
きついよ、あるいは市場に反響起こせる?


ラーメン屋がオープンした時最もかわいそうなのは
「オープン記念、ラーメン100円 3日間のみ」
とチラシ出すと3日だけ行列が並んで、4日目からゼロになる。


そこで「いつまでやれるかわからん」と
意図的に仲間に聞こえるように口に出した。


そして秘密に転職活動を始めた。
でも、「こんなおっさん必要とされんのか?」と疑問もあった。

心が疲れ切っていた時は1日中誰ともしゃべらないで座ってられる
駐車場の管理人がいいなと思っていた。

独身ならそれでもいい。
しかし、俺には子どももいて金がかかる。

転職に成功しても生活費が足りないことが判明した。
これには焦った。

「どっちにしても赤字じゃねーか?」と
そして50のおっさんが転職活動してもすぐに決まるはずがない。
長期戦になるはずと思った。

つまり。どちらも中途半端状態になった。
転職サイトはマイナビが一番使いやすいと思う。

スカウトも登録してみた。
最初に来たのは路線バスの運転手やタクシーだった。

「ふざけんなよ?」全然やったことねーぞと思ったね。
ビズリーチは収入は高いが合格しにくいだろうし、その年収に
見合う活躍ができるか疑問だった。

ハローワークも言ったが結構「年齢不問」があって
「なんだ、死ぬことはねーな」と妙に納得した。

結局、受けたのは1つだけだった。それも九州でだ。
母の近くに行きたかった。
バリ得こだまで行った。5時間位かけてね。

考えことがあったのと往復で半額だったのと金もなかったから

面接で聞かれた、この一番の質問が全てだったと思う。
「止めてこられるんですか?」

ここで「価値感が合えば」となんとも理解しがたい答えが
出てしまった。当然、落ちた。

つまり、事務所も店もたたんでないのに
動けるわけがない。

決断もしていないのに動けるわけもなかった。

こういうことをしている間にも容赦なく赤字は蓄積される。
もう1つの問題があった。
最も苦しい資金調達の問題だった。これは本当にきつい。

これを急がないと死ぬと思った。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/



ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生はなんとかなる。 -
ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生はなんとかなる。 -
ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 13:34| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

2回目の失敗 PART3 再考

2回目の失敗でこうやってブログに書けると言うのは
1回目の経験があるからだと思う。


1回目は何が起こるのか?、これからどうなるのか?
予想も何もつかなかったから恐怖感が半端ではなかったよ。
次にやる人は1回目は自殺するかも知れないよ。

追い込まれ方が半端ではないから。
でも、道を歩いている時にホームレス見るでしょ?
「自分もこうなるかも」と思うのよ。


金がなくなるスピードが半端じゃないからね。
売り上げって簡単に戻せないのよ。家族巻き込むからね。
仲間も巻き込む。恐いのよ。

よく自己破産した人が1日カレーパン1個でしたとか
夫婦で酢うどん1杯を分けて食べました。とかその辺の道端の
雑草を炒めて食べましたとかあるよね?


腹が減らないからできるんだと思うんだ。精神的重圧とストレスで
急速に痩せるから腹は減らないのよ。

それよりも集客に失敗すると客がいないでしょ?
することがなくなる暇の方がきついのよ。
「この状態がいつまで続くのか?」ってね。

固定費はどんどん出ていく。
「金の入りがなくて出るばかり、そして暇」がきついんだ。

そして客がちょっとだけ来ても赤字がちょっと減っただけで
血しぶきあげて走っているだけなんだ。

ただ、今回反省している点もあるんだ。
1回目の危機を乗り越えた時点でうぬぼれはあったと思う。


乗り越えて2倍遊んだからね。
「さすが、俺」とは思わなかったけど家族にお返ししたからね。
どん底の思いをさせたからね。


だから神様が怒ったんじゃないかな?とも思うのよ。


「お前、教訓与えたのに反省してないな」ってね。
だから、もう1度考えたのよ。


起業して成功するのは1500人に1人だよ。
1500分の1の宝くじを買うために借金までして苦労して
貯金もすっからかんになって何してんだよ?


ラーメン屋なんて3年以内にほとんどこうなってる。

再起するためにはそこから考え直さないといけないと思ったよ。



リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


銀行との闘い方―不況時代の企業経営者心得 -
銀行との闘い方―不況時代の企業経営者心得 -



ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 10:06| Comment(0) | 起業・独立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

2回目の失敗PART2 弱った心

何回も書いたが起業して10年もつのは4%

20年持つのは0.3%だ。その20年持った所が
更に10年持つのが10%だ。

だから起業した瞬間から潰れる方向に大きな力が作動する。
自分は16年目だが、倒れたと同時に苦しいけど何とか
なるだろうと甘い考えを持ってしまった。

この時期に大きなプロモーションを打つことをやらなかった。
ビジネスはタイミングを外すとダメージが大きい。

当然、広告や集客活動をしてないのだから反響もなく
入金もない。弱った体に強烈な不安が頭をもたげる。

2008と同じ状況が来るのでは...

この時は恐くておっさんが泣いてしまった。
本当に本当に恐いのだ。
これは過去の経験のフラッシュバックだろう。


次に家庭の経済がどうなるか読めるからね。


これは年を取って自分の心がもう安定を求めていて
「狩りをできるライオン」から「従順な飼い犬」のように
なってしまっていたからだと言える。


起業した限り、代わりがいなければ自分が最後まで走り続けないと
いけない。しかし、中小零細にそんな人間いるわけないだろ?
今、読んでいる人が就職活動でいつポシャル可能性のある
中小零細に行くか?、ありえないだろ?


今回の危機を起こした最大の原因は自分に「執念という心のパワー」
をなくしていたと判明したのは先月だった。
「もう自分は戦えないのではないか?」


ランチェスター経営の竹田先生が経営者の寿命は15年です。
それ以上は持ちませんというのがわかる気がする。



仲間に内緒で転職活動もひそかにやった。
この時点で「逃げ」だ。もうプレッシャーに勝てなくなったのだと思う。

前回より年を取っている分体重の減り方は早かった。
どこに行っても「やせたね」と言われる。
68キロから52キロまでは早かった。

夜眠れないし、朝がきつい。
食事は1日1食だ。腹が減らないのであまり気にならない。

情けないのは歩きながら痩せてしまったのでパンツが
ずれて来る。これが情けない。

体中の湿疹が大量にで始めた。ワ二の背中のようだ。
これを夜かきむしるからシーツが血だらけになるから
嫁に怒られた。

湿疹が頭の中にも多数あるので髪も染めれない。
白髪老人のようだ。急にやせると喉が垂れ下がって
見えるのが情けない。

環境適応業が社長業という人がいる。
正直、戦略を考える気力さえなかったかも知れない。

いや、何かやろうとしたが戦争に対する意識と
作戦の方法に何か「迷い」があったと思う。

迷うと負けるんだ。自業自得と言える。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/



起業バカ (ペーパーバックス) -
起業バカ (ペーパーバックス) -


posted by 再起への道 at 08:58| Comment(0) | 起業・独立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

感謝と2回目の失敗PART1

6月から3ヶ月も書いてなかったのか?

もう、このまま閉じようかと思っていた。

昨日の1記事で圏外からいきなり84位に

上がって来た。歓迎されたようでうれしい。

「人生選択のサイト」は人生は決断に間違えると
その人の人生は変わってしまう、決断1つでその人
の人生は違った絵になってしまう。ということで
創った。


もう1つは起業という「人生の大バクチ」を
自分というモデルを通じて知って欲しいと思った。


やりたかったかも知れないという人が後悔を
しないために書いた。


「やっぱり止めといて良かった」と思う人もいるだろうし、
それでも起業したい人はやればいいと思う。


私と同じ落とし穴に落ちる可能性は100%と言える。
もちろん価値観の違いはある。

つまり大きく人生を分ければ「独立して人を雇うか
勤め人で人に雇われるか」の2つに1つとなる。

今回の失敗を振り返ってみたい。

まず、ここ3年位売上は低迷していた。これは
ライバル店がどんどん出て来たからだ。これは
ブログにも書いた。どんな業界もライバルが
ひしめきあう状況に最後はなるよ。


ニッチはニッチでなくなるよ。そこで売上を上げるために
自分の取り分を上げるために管理者から兵隊に戻り
無理をして死にかけた。


これしかやり方がなかった。しかし、本来管理者は広告や
次の戦略や未来を考えるのが仕事なんだ。
倒れたためにその策を打てなかった。


大体、バイトの仕事を奪ってまで自分が無理をする必要が
あったのか?自分でも疑問だ。
2008の地獄から7年も立つともう忘れている。

あれだけ2度とこんな思いをしないと誓ったのにだ。


それは資金が切れかけると冷静な判断ができなくなるという
同じ失敗だ。今回は前回より自分が年を取って体力が
なくなっているため倒れたのだと思う。


売上をぶん取る位の考えしかない低能だったと言える。


1月から3月は最も広告の大事な時だ。
スクール業の集客みたいなものはこの時期の広告に失敗すると
年間の売上を確保できない。この時期しか大きく動かないからだ。


失敗すると資金を崩して「死へのカウントダウンタイマー」が
廻り始める。これは固定費が大きければ大きいほど早い。


固定費をケチれば客は店に入ってこない。
怪しい雰囲気を消すためには最低限の固定費がいる。
もし、サラリーマンの人が見ていたら自分の年収と同額が
半年後に消える予定と思ったらいいだろう。


生活費は別でね。この時の恐怖は応える。


これがその時の倒れた時のブログ
http://mark25676.seesaa.net/article/413598287.html
まだ、その後の地獄に気がついていない。
ここから資金繰りの苦労だ。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/



起業バカ 2 やってみたら地獄だった! Idiot Entrepreneurs (ペーパーバックス) -
起業バカ 2 やってみたら地獄だった! Idiot Entrepreneurs (ペーパーバックス) -
ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 10:34| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

近況報告

死にかけていてブログ更新もしていないのに

毎日100人を超える人がアクセスしてくれた

ので再度書こう。ありがとうございます。

経営と言うのは登り坂、下り坂、そして「まさか」が

ある。今回も「まさか」だ。

2回も失敗するとは情けない。自分が嫌になる。

まだ死んではいない。

もう事業を辞めて勤め人になろうかと思った。

1つわかったことがある。転職サイトはマイナビが

一番使いやすい。そしていい情報はリクナビにある

ような気がした。そしてこのおっさん年齢でスカウト

なんてないだろうと思ったけど意外に来るんだな、

びっくりした。自分の精神や心がギリギリまで

弱り切っていた。今でも弱っている。

人生選択のサイトも閉じようかと思った。

一時的に閉じたと思う。

今回は前回と同じ点は15キロ位体重は落ちたが

2008と違うのは体中に発疹がひどかった。

これは年齢による体の反応だろう。

一番応えたのは子供と2008と同じ市営プール

に行ってプールの塩素と頭の中の湿疹が反応して

頭が痛くてたまらなかった。現在も体中湿疹だらけだ。

2回も倒産寸前になるとは思わなかった。

ここから復活できるとは限らない。

前回と異なるのはブログを書けることかも知れない。

恥はさらけ出すべきだと思う。

自分の自己成長のためにも

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/





posted by 再起への道 at 19:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする