2016年09月30日

キミアキ先生のすごさ

キミアキ先生はすごい。


みんな大手と違って差別化しようとして

こだわりの物を創り、お客が少ないので高くして出す。

やり方として1つの方法ではあるけども

量が出ないから資金に苦しむ。

やはり、小さい中でも豊富な選択肢は必要だろう。

ただ、絞った方が珍しいので広告の印象は高い。

大都市でしか無理なパターン

それ以外でやると即死パターンです。




ひさびさ勉強できる映像
http://directlink.jp/tracking/af/1404498/waUEfzoY/

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/




タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 13:58| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年

日本の定年って60歳、65歳

これってどちらも早すぎない?

80や85まで生きる人もいるのに

そこからの20年どうやって生きるの?

そう考えると負担の少ない経営方法ってみんな考えないと

いけないのかな?

そうするとますますスモールビジネスは必要なんだな。

ここの情報も意義あるかな?

でも重要な問題だよな?

いずれ駐車場の管理人も取り合いになるな。

ひさびさ勉強できる映像
http://directlink.jp/tracking/af/1404498/waUEfzoY/

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/





タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 13:25| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

体力と精神力

起業しておそらく誰もが立ち止まって考える時が

あるだろう。それはすべて1人で長期間決断し続けなければ

ならない苦しさだと思う。

もちろん「タフさ」は必要だ。

その前にこの「心と精神力の強さ」が重要だ。

俺の場合はもし母がいなかったらここまで継続出来てないこと

は明らかだと思う。

だから「自分はどうしたいのか?」が最大の動機であり、

事業は手段であり、乗り物でしかない。

そして、その目的の中に「お客のため」という意識を

常に表現しておくべきだと思う。

だってトップは「俺のベンツを買うため」

「俺の愛人を養うため」とか常に言ってたら、

「お前をベンツに乗せるために俺は働いてるのか?」

になるよね?

だから「美しい動機づけ」は重要だと思う。

そうしないと客をじゃけんに扱い、トラブルやクレームで

自分自身にバチが当たる。自業自得だよ。

だから、自分自身の「中の部分」って大事なんだよ。

俺も叩きのめされた後の方がみんなが助けてくれた。

多分、私利私欲が薄くなったからだと思う。

これも重要だよ。一時的にジェットコースターのように

上っても奈落の底に落とされたらどうしようもないと思うんだ。

廻りの忠誠心がないと10年以上の生存は不可能だと思う。


ひさびさ勉強できる映像
http://directlink.jp/tracking/af/1404498/waUEfzoY/

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/





タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 09:09| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

動機が最も重要

起業に何が重要かと言えば

「何のためにやってるのか?」

それが全てだと思う。ライバルとの戦いも競り勝つためにも
この「強さ」だけだと思う。

俺の場合は「母」だ。
母に何度も会うために金を創る必要があった。
次に家族だ。この2つだ。


自分だけの私利私欲は第1章の1発目のダメージで
きれいに消えた。うぬぼれも消えた。


自分のためだけだったらとっくに終わっていた.
この「誰かのために」がギリギリの差を産み出すように思う。
そこは紙一重だと思う。

ライバルだって本気で潰しに来るから。

独身で一発当ててすぐに数年で消えるのも本当の意味での
心の支えがないからだと思うんだ。

それと運だと思う。

誰かのためにの底力が差になると思う。


ひさびさ勉強できる映像
http://directlink.jp/tracking/af/1404498/waUEfzoY/

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/





タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 12:34| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

博打なんだ

第3章で言いたいことは

本やDVDやネットでもCDでも必死で勉強しても

失敗する時は失敗するということだ

5年なら行けるかも知れない。

でも10年と15年の壁は大きいと思う。


ライバルもがんがん死んでいった。

今、本屋もデパートもなくなる時代だよね?

だから読者の人生もいつどうなるかわからないよ。
皆、恐ろしく不安定なものに自分と家族の人生を託していると思うんだ。

今日、よくても来月は自分の職場がどうなるかわからない。
普通は隠すからね、事業の後始末はドロドロしてるから


でも、真剣に勉強しないとダメだ。
勉強と実践と両方必要だ。

でも、同じ苦労をして欲しくないなと思う。


就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/







タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 20:19| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

中小企業の落ちる罠

中小企業の落ちる罠について加えておきたい。

先日、もともと勝てない土俵に上っているということに
ついて書いたと思う。

次に10の内今利益が5あるとしよう。

@売り上げが落ちて必死で販売促進を絶対にやる。そして疲れ切る。

一時的に反応はあるかも知れない。売り上げが12になったとする。
しかし、チラシを創るために金を使い、バイトを雇ったとする。
もうわかっただろう。経費が翌月請求される

12−経費が9になったら残りは3だ。
今まであった5が3になっている。

死ぬ気でやるから疲れて倒れる。そして継続できない。

A融資獲得に成功しても毎月借金の支払いが来る

12−9−借金分2利益はわずか1


簡単に言えば、この構図でパワーダウンして行く。
そんなに何年も死ぬ気の努力は継続できない。

俺もこれをずっと繰り返して来た。

いつも金がない状態なんだ。

1発目から5連発位当てて資金的に豊富なら精神的に安定できるだろう。

これが苦しむ正体なんだ。
「次の戦略を外せば俺は終わる」という追い詰められた状態で
ヒットは打てない。

やって見たらわかる。
これが恐ろしいほど簡単な方程式なんだが俺は15年以上も
わからなかった。

ハムスターが輪っかの中をくるくる走って疲れ果てて死ぬ。

この計算を絶対忘れるなよ!そう言いたい。

小林一光・世界最高位のトップセールスマンDVD
3日間限定セール, この人はすごいです。

http://directlink.jp/tracking/af/1404498/1Je8jdFH/


就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/






タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 19:39| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

第3章のポイント

少し、振り返る時間があった。

そこで気がついたことを残しておきたい。

このブログで残したことはこれからやる人への遺言の
ようなものであり、自分が勢いでスタートしたため、
事前に知っておけば良かった。

自分が欲しかったマニュアル創りのようなものだ。
それが社会貢献につながる。

いきなり素人が2千万近い借金、1千万でも相当な
恐怖だと思う。

でも、今考えると当たり前の失敗だったと思う。

理由

1、金も人材もないのに差別化は不可能

2、自分が死ぬほど努力しても「告知から認識それから
  お金を出してもいいお店」になるまでに莫大な金が
  かかる。


この2なんだ。ここまで資金が持たないし、客が知るまでに死ぬんだ。
広告方法を間違えると命取りで即死、安い広告方法は安いから認知までの
効果がない。これはジワジワ死ぬ方向に向かう。


つまり、最初から死ぬ可能性大で土俵に上がっているんだ。


だから少なくても安定した金をもらえている人は潰れない限り
こんな大博打を打つ必要もないだろう。

リスクなく副業で頑張ればいいと思うよ。
寿命締めてまでやるかどうかは疑問だ。

ただ、大金をどうしても得たいという人はやればいいと思う。
ここを読めば、どこで苦しむかはよくわかると思うよ。

人間は人生の終わりが見えてくるといいことをしたいと思うのは
事実だったな。俺もそう思うようになった。

人生を賭けた、多数の人間を巻き込む大バクチだと思うよ。



小林一光・世界最高位のトップセールスマンDVD
3日間限定セール, この人はすごいです。

http://directlink.jp/tracking/af/1404498/1Je8jdFH/


就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/






posted by 再起への道 at 10:28| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

コツ伝授


多分横山さんだったかな?、教えてくれたのは

http://www.infotop.jp/click.php?aid=186186&iid=68835

記事を書くときに同窓会の写真を見て自分が推薦したい
商品を欲しがりそうな奴を想像して

「あなた」を連発して書いてください。
売れますよ、多分。

「あなた」を入れると読む人が自分ごとにように思ってしまうんですよ。

実験してくださいませ。



タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 12:44| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

コピーライティング

昨日から横山さんの

コピーライティング講座の案内を送った。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=186186&iid=68835

自分でチラシや広告を書けない人は独立にしろ副業も
止めた方がいい。

反応取れないから
反応取れないと客来ないから

俺も最初38万かけて創ったパンフの反応ゼロだった。
在庫全部捨てたよ。

そういう洗礼を受けるからね。
出す広告スルーされ続けたら即死だよ?

これは重要な技術ですよ。独立や副業考えている人は
自分の持つペンで書くことが金を運び続けるんだ。
忘れるなよ、自分に広告力がないと金は来ない!

当たり前のことです。
4,800円での販売は、
13日(水)23時59分までです。

14日(木)0時からは
9,800円になります。

副業から始める人はコピーライティング勉強して
無料ブログを使い、以下に会員登録して好きなプログラムを選んで「売る」
経験からスタートした方がいい。

大企業も社員の副業を認め始めたね。
これは人件費削減予定のサインだね。





タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 10:50| Comment(0) | 起業・独立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

これは買うべき

横山さんがまたやってくれたね。

絶対ネットでは必要な力です。
コピーライティングの養成講座です。


http://www.infotop.jp/click.php?aid=186186&iid=68835

Catch the Writing「ライティングノウハウ編」

・コピーの反応率を上げるスワイプファイルとは?
あなたが着実に反応の取れるコピーを書きたいのであれば、
まずは「スワイプファイル」を用意して下さい。

・長いセールスコピーでも読まれる理由
一般的にセールスレターは長文なことが多いですが、
あるポイントを押さえることでどんなに長文でも
1字1句逃さず、コピーを読んでもらえるようになります。

・ライティングの際にオリジナリティを出してはいけない理由
ライティングの際にはオリジナリティを出すと
高確率で失敗します。その理由とは?

・コピーライティングを上達させる4ステップ
あなたがインターネットを使ったビジネスで成功したいなら
コピーライティングスキルを磨くことがとても重要です。
コピーライティングを上達させる4ステップをお教えします。

・コピーライティングのよくある2つの間違い
コピーライティング初心者がよく犯してしまう2つの間違いとは?

・魅力的なキャッチコピーの5原則
あなたの書いたセールスコピーで商品が売れるかどうか?
その成否のほとんどはキャッチコピーの出来に
かかっていると言っても過言ではありません。
見込み客が読まずにはいられなくなる
キャッチコピーの5原則を公開。

・高成約率ライティング6つのポイント
コピーライティングで
高成約率を叩き出す為の6つのポイントとは?

・信頼をアップする11の要素とその使い方
見込み客に商品の購入を決意してもらう為には、
まずはあなたのことを信頼してもらう必要があります。
信頼をアップする為の11の要素とその使い方を詳しく解説します。

・コピーライティング3つの壁
見込み客にコピーを読んでもらい、
購入を決断してもらうまでには
乗り越えるべき3つの壁があります。
その3つの壁の正体とは?

・ブレットの書き方と効果的な活用法
見込み客に商品の購入を決意させる為に
とても効果的なブレット。
その書き方と効果的な活用法をお教えします。

・QUESTフォーミュラ
Catch the Webではコピーを書く際には、
QUESTフォーミュラに沿ってライティングをすることが多いです。
1度に数千本以上の商品を販売するQUESTフォーミュラとは?

・良いお客様の声と悪いお客様の声の違い
信頼をアップする為によく使われるお客様の声。
あなたは良いお客様の声と悪いお客様の声の違いを知っていますか?

・キャッチコピー3つの目的
あまり知られていませんが、
キャッチコピーには3つの目的があります。その目的とは?

・新PASONAの法則
神田昌典先生が提唱したPASONAの法則。
その最新版を詳しく解説します。

・見込み客が読まずにいられなくなる4つのキャッチコピーテンプレート
私が10年間セールスコピーを書いてきた経験上、
面白いくらい見込み客が読まずにいられなくなる
4つのキャッチコピーのテンプレートがあります。
そのテンプレートを公開。

・見込み客が行動せずにはいられなくなる2つの心理トリガー
見込み客が思わず申込みボタンを押したくなる
2つの心理トリガーをご紹介します。

・着実に成約まで導くクロージングの5ステップ
せっかくコピーを読んでもらえても購入まで至らない場合の多くは、
クロージングに問題があります。
見込み客に着実に商品を買ってもらう為の
クロージングの5ステップをお教えします。

・コピーライティングチェックシート10
書き上げたセールスコピーが
本当に反応が取れるかを高確率で予想できる
10のチェックシートを公開します。


アンケートの声

「実際にすぐ取り組みたいことが何個もあって、すごくワクワクしています。
 どんな変化が出るのか非常に楽しみです。」

「現在、コピーライターとして仕事をしていますが、非常に役に立ちました。」

「自分は挑戦し始めたばかりなので、どれも重要な話でした。
 またセミナーありましたら来たいです。」

「一般的に言われていることについて横山さんが、
 どう解釈されているかを知れたのが、とても収穫でした。」

「具体的なマインドセット、特に理念やビジョンなど、テクニック以上に
 大切なことを学ぶことができました。参加できて本当に良かったです。」

「今まで聞いたことない内容でとても勉強になりました。」

「コピーライティングはあまり詳しくないのですが、
 あまり詳しくない自分でもわかりやすく、例え話を交えてもらいながら
 説明(講義)は内容を飲み込むことができました。」

「盛りだくさんすぎて、ちょっと大変でした。
 でも、あとでゆっくり復習するとすごくためになると思いました。」

「マインドとコンセプトの重要性はとても有益でした。」

「テクニカルな内容過ぎることなく、具体的な手順を交じえて頂きながら
 大変理解しやすかったです。」

「書くこと全体における、前提として大事な部分について
 濃い内容だったと思います。」

「コピーライティングに対する思考の整理ができ、自分が悩んだ時、
 どこから考えればいいのか、とても参考になりました。」

「いい意味で予想していた内容と違っていました。」

「コピーでもマインドセットが大事だと知れて非常によかったです。」

「リアル営業で学んだ営業とネットマーケティングはそんなに違わないこと、
 応用方法などが明確にわかりました。」

「密度びっちりで勉強になりました。正直メモが追いついてないので(笑)
 動画やPDFの配布を期待します。理念的な部分はとても共感できました。」

「体系だってコピーライティングを学ぶことが初めてでしたので
 最初がこのセミナーで幸せだったと思います。本も推薦していただいて助かりました。」

「コンセプトの部分をしっかりと構築したいと思いました。ありがとうございました。」

「濃い内容と具体性で頭がすっきりしました。
 制作中の自社商品、LPのライティングを早速見直します。」

「久しぶりにコピーライティングの話を聞けて参考になりました。」

「自分が今まで作ってきたサイトを具体的にどう変えられたらいいか、
 セミナーを聞きながら修正箇所がたくさん思いつきました。
 アウトプットが重要と言っていましたが早速セミナー内容を反映させたいと思います。」

「いい意味で期待を裏切られました。コピーライティングだけではなく、
 セールス・ビジネスのキモの部分を再確認できました。ありがとうございました。」

「ライティングにかかわらず、ビジネス全般について大変勉強させていただきました。
 すぐにアウトプットをしたいと思います。」

「濃い内容でお話ししていただき感謝いたします。
 これからメルマガ、LP、SLと作っていく上で大変参考になりました。」

「ビジネス全般を見通せる内容で大変勉強になりました。
 ひとつひとつアウトプットしていきたいと思います。」

「時代が変化しているので、コピーライティングやマーケティングも
 時代の流れに合った形で変化させていかなくてはいけないと改めて実感しました。」

「小手先テクニックの話を求めていなかったので、知りたい内容が学べました。
 コンセプトの決め方やチェック方法はすぐに取り入れられそうです。
 ありがとうございます。」

「コピーライティング、Webマーケティングにより興味を持つキッカケいなりそうです。」

「とてもこの価値では聞けない、学べないような
 素晴らしい内容がふんだんにもり込まれた貴重なセミナーです。」

「コピーを書いていますが、ポイントが詰まっていてありえない金額設定でした。
 使いこなせる人にはこれほどコスパの高い講座はないと思います。」

Catch the writing
http://www.infotop.jp/click.php?aid=186186&iid=68835
タグ:経営 起業
posted by 再起への道 at 18:53| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人件費を越える利益なんだ

読者の中にもあわよくば起業で逆転を考えている人が

いると思う。

思い付いた重要なことを記録する。

起業してもし、大企業と同じ人件費を出そうと思ったら

1秒で無理とわかると思う。

だからできるだけ人は雇わない方がいい。

人件費を越える利益を出すことがいかに

大変かわかる。

今、もらっている金額を自分で出せと言ったら1秒で無理だと

言うと思う。

結局、人件費を上回る粗利益を取れないから死ぬんだ。

これから人口減少と経済縮小は加速する。

公立高校が都心で定員割れ始めた時代だぜ。

子供がいる家庭の大黒柱の人は子供に

よほど業界を選ばせないとダメだと思う。

しかし69万人ひきこもりが最大いて今でも

わかっているだけで51万人いるそうだがこの国大丈夫か?

7年以上もひきこもっているのが1番多く

35歳以上が倍増だそうだよ。
タグ:経営 起業
posted by 再起への道 at 11:58| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

中小・零細の宿命

「経営と言うのは金もっている奴が勝つ」

これは当たっていると思うがそこに有能な人材がいての

ことだと思う。

中小・零細は創業者のトップが全てやる。

いつまでたっても中小・零細のままだ。

それ以上の人材がいないから

お客を振り向かせて客にする過程には金がいる。

そしていい客が来ても

それをフォローできる優秀な人材がいない。

だから不満が生じる。

また客が逃げる。

言えることは「原理原則的にベンチャーは短命なのだ」

そこに現実を知らない「夢に踊らされたバカ」が来る。

自分自身も含めてね、15年以上継続しての結論だ。

もともとそうなる運命にあるということだ。

そうなっているんだ。

どうしてこんなにわかるのに時間がかかったのか?

必死で勉強したのにね。


ひさびさ勉強できる映像
http://directlink.jp/tracking/af/1404498/waUEfzoY/

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/





タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 09:15| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

部下は自分よりはるかに愚鈍なんです

ここを読んでいる人で部下や従業員を使っている人で

「なんでこんなことがわからないんだ?」や

「扱い方がわからん」とか腹が立った時なんかは「クビにしたろうか?」と

思ったことがあると思う。

1、ペンシルの覚田さんも倒産から学ぶ成功する経営の著者二条さんも言っていた。

「信用するふりをして信用しない」

表面的には絶対信用しているように見せるべき、でも最後は自分が責任を取る時
どうするかを考えておくこと。客が従業員のミスで怒り狂っている場合など


もう1つはトップと末端には「絶対にわかり合えない」部分があるから割り切る。


2、部下は自分よりはるかに愚鈍なんです。

これは革新塾の井崎先生が言っていた言葉で名文句だと思う。

自分が正しいと思っていて客のニーズがつかみきれていないケース

です。わかっていたら起こらないトラブルを部下が起こしてしまう。



部下のミスで日々悩み、毎日寝込む位心配している人は忘れない方がいいよ。
これがすべてだと思う。心労が大きいからね。
「自分の責任ではないことで悩む」これはきついよ。

これを読んで楽になったと言ってくれたらうれしい。

これ以外に「人を使う極意はない」と思う。




ひさびさ勉強できる映像
http://directlink.jp/tracking/af/1404498/waUEfzoY/

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/



タグ:経営
posted by 再起への道 at 10:00| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする