2016年11月24日

認知症

起業・経営とは直接に関係ないが

今の40代、50代は親の介護で相当苦しんでいると思う。

俺もここ3年、ジンマシンと湿疹に苦しめられているが

母の2回の交通事故、1回はこけて額を切って病院に行ったこと

など親の変化によるものが大きかったと思う。

高齢者の交通事故のニュースが出ると思い出すよ。

事故処理を実際に行ったよ。

写真見たけど「よく生きていたなー」と思う位だった。

風船が出なければ即死だったよ。

相手側が許してくれたから良かったけどね。

知人も親が勝手に救急車を何回も呼んだり、こけて家に帰って見ると

流血したまま食事用のテーブルに座っていたり、サンドイッチを枕の下に

入れて見たりとどこも相当苦しんでいる。

親の介護で仕事を止めるケースもある。

この年齢でいい職など見つかるはずはない。

少なくとも介護状態で起業は無理ではないかと思う。

やはり、ある程度完成した状態でないと両方つぶれる。

起死回生の逆転はないと思った方がいい。

なぜなら全身全霊を賭けて集中力をマックス状態で

飛び立つ必要があるからね。

電気と同じでスイッチを入れる時が一番電力が必要なのと

同じだよ。介護は本当に大変だ。

恐ろしい世界だ。

この状態になる前にもう1度旅行に連れていきたかった。

油断した。後悔だ。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/








タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 17:53| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

冷静ではなかったな

第2章だったと思うが信用金庫で金利13パーセントの

即日融資に飛びつこうとした。

本では読んでいたが、貸してくれる所ならどこでも飛びつこうとする。

本当だったな。自分がそうだったから、冷静でなかった。

理由は明日の子供のごはんのためだよ。自分のためじゃない。

みんなそうだったんだろうな?と思う。

今、金を貸してくれるならどこでも神に見える。

本当だったよ。人より勉強していたと思っていた人間でもこうなる。

その後、メインバンクに追加融資断られて良かったと思っている。

恥ずかしいことに今、妻がパートに出てこの借金返済にパートの給料

全部充てている。迷惑かけているよ。

おそらく先祖が止めてくれたんだろうな。もし、追加融資が実行されて

いたら確実に返済できなかった。銀行もそう判断したと思うんだ。

元銀行員のメルマガも読んでいる。

こう書いてあった。

企業の再生は一般的にはよくても数分の一しか成功しません。

経営改善計画も8割方は未達です。そうなると新たな計画を見ても

どうせできないのでは?とネガティブな感覚を持ちがちです。」


だから経営改善って相当難しいと思う。

金さえあればと思うんだが、一瞬で消えてまた金を欲しがる。

自分の金じゃなくて返さなくてはいけない他人の金だぜ?

それが追い込まれるとわかっていなかったよ。

融資の支払毎月3ケ所支払うなんて狂気の沙汰だよ。

バカじゃねーのか?と今思うよ。

掛け算もできない小学生の思考レベルだ。

アホとしかいいようがないよな。

本当に分かっていなかった。だから最後はヤクザ金融に行くんだろうね。

ギリギリで止まってよかったよ。

妻と先祖に感謝だ。変化できないんだ。

根本的な変化が先なのにわからなかった。

本当にわからなかったよ。

情けないが、それが事実だったよ。

ひさびさ勉強できる映像
http://directlink.jp/tracking/af/1404498/waUEfzoY/

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/



タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 11:05| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

事前に告知必要な産業だとわかれよ!

何度も言うが、ここでは次にやる人のために

自分が血と汗と涙と病院に搬送されて学んだことを遺言の

ように伝えることが使命だと思っている。

多分、ビジネス書を100冊読むより役に立つかも知れない。

だから朝湯沸しをしている時に急に思い付いたことを書いたりしている。

いつまで続けるかわからない。

今日、気づいたことは

大体みんなサービス業で独立を考えると思う。

そして資本が限られているから元出の少ない業種で行くと思う。

それは正解だ。店が大きいと固定費もかかる。

電気代金だけでも家庭の金額の10倍以上かかる。

請求書見ただけで目が飛び出るだろうと思う。

今日いいたいことは

「あなたの店が知られるまでに期間はどれ位かかるのか?」

「みんなが立ち寄るまでどれ位金がかかるか?」


知らないのに買わないよ、買う?

絶対買わない、すなわち売上げは「ゼロ」なんだ。

知られてから初めて広告が生きるんだ。


このひと言が本当のスタートなんだ。

ユニクロ知ってるからチラシ見て店まで初めて歩くのよ。

ヤマダ電機知ってるからチラシの特売見てついでに大量に買うのよ。

例えば知らない斉藤電気のチラシ入っても誰も行かないよ。


この知られるまで金があるかどうか?

だからスタートラインにさえ立てないんだ。

これ、今日気がついたから書くね。

家族を地獄への巻き添えにするなよ。

これから人口が少なくなる。

年寄り狙うのか?、若者狙うのか?

できれば全年齢層が来るのがいいだろうと思う。

<副業>
http://mm-formula.com/201611/announce/index.html?id=462006

ひさびさ勉強できる映像
http://directlink.jp/tracking/af/1404498/waUEfzoY/

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/



タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 13:15| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

転職サイト

第3章で人生に疲れて

転職サイトに登録して全て撃沈したことを書いたと思う。
メジャーなマイナビ、リクナビ、DODAも使ったと思う。

ほとんどは年齢ではねられた
と思うのだが、書き忘れたことがある。

まず、転職サイトから転職した人の85パーセントが給料が
下がっているということ。

これは作家の竹内謙礼さんが詳しく書いている。

人夫出しと同じなので転職に成功させないと転職サイトの人達も
コミッションがもらえないからだ。

これは納得できた。

でも何の連絡もない所、昔いた所の子会社で親会社にいたことで
コネッぽく入ろうとしても無理だったこと等も書き忘れた。


起業をゼロから起こし、その経験を15年以上あっても意味は

なかったこと等は書いたと思う。

転職は出来なかった。

これが現実だった。不要人材ということだ。

以下に詳しく書いてあるよ。

全てがそうとは限らないと思うが不要な人間はいくら

登録しても無理だとわかった。

もう一つはある会社が「あなたに興味を示しています」のメールに

喜ばないことだ。ロボットが自動的に送っているのではないかと

思う。そして応募したら見事に落ちたのがかなりあったからね。

最初落ち込んだが、何回か経験して落ち込まなくなったよ。

何か役に立てばいい。

<働かなくてもいい人が秘伝公開>
http://ctw-aff.com/ad/4093/462006



給料戦争 (PHP文庫) -
給料戦争 (PHP文庫) -

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/




タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 11:51| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする