2016年12月06日

経営を学ぶならこれ

今日からペンシルアカデミーの2期生の募集が始まる。

実は去年から1期生として参加していた。

@理由は自分自身の経営に自信が持てなくなったこと。

Aライバルの多数出現と巨大資本に押しつぶされそうになったこと

B母の2度の交通事故で冷静な判断力がなくなったこと

多分、自分に冷静さを欠いていたからだと思う。

自信を持って言うが、この講座は受けた方がいい。

これからの苦労が半分、または3分の1以下に短縮されると思う。

俺も金がない時に毎月の分割の支払いはきつかった。

でも得た知識はその何倍もの価値はあったと思う。

これから10年以上迷いながら悩みながら進むよりはこれを

1年間受講して知識武装した方がいい。

今日の7時以降からかな。

Googleの元副社長の村上さんも出てくる。

受けた人間が言うのだから間違いないと思う。

ペンシルの覚田さんの恩送りと命を賭けてやりますの

言葉は本当だったと思う。

経営に必要な知識は全て得られると思う。


10年の時間が買えると思ったら安いと思う。

7時以降に紹介したい。

12月16日までの募集だと思う。特に経理や財務や法律問題は
勉強して絶対損はない。このブログの第1章や第2章の苦しみは
回避できると思う。

http://cwapromotion.com/ad/4478/415283

受講して良かったと言うと思うよ。おそらくWEB上の勉強では
1番いいと思う。


最高に良かったのは何か?
それは年商20億以上になるまでの会社の経営の方式がわかった
安心感だ。

自己流でやったら家族も地獄に落ちる。もっと早く学ぶべきだったと思う。

IT未来経営第2期生募集
http://cwapromotion.com/lp/8325/415283
いい講座ですよ。

おたくが世界をかえる。おたくあがり。第2弾『E(ペンシル エナジー)』: 「おたく」という名の社会不適合者たちが、社会の常識に抗って大きな成果を上げているのがWEBコンサルティング会社・ペンシルである。ペンシルのコンサルの現場は、得体の知れないおたくのエネルギーの坩堝である。成功という事件は、会議室で起こっているのではない。世間から少しだけズレた、おたくの現場で起こっているんだ! ... すごい!おたくのあがり方「おたくあがり」WEBコンサルティング企業・ペンシル研究本 -
おたくが世界をかえる。おたくあがり。第2弾『E(ペンシル エナジー)』: 「おたく」という名の社会不適合者たちが、社会の常識に抗って大きな成果を上げているのがWEBコンサルティング会社・ペンシルである。ペンシルのコンサルの現場は、得体の知れないおたくのエネルギーの坩堝である。成功という事件は、会議室で起こっているのではない。世間から少しだけズレた、おたくの現場で起こっているんだ! ... すごい!おたくのあがり方「おたくあがり」WEBコンサルティング企業・ペンシル研究本 -
地域No.1を目指すな!地域繁盛店の売上を50倍にする・中小企業向けダイレクトマーケティング論: 地方だから成功できる! 売上があがるウェブマーケティングシリーズ -
地域No.1を目指すな!地域繁盛店の売上を50倍にする・中小企業向けダイレクトマーケティング論: 地方だから成功できる! 売上があがるウェブマーケティングシリーズ -
タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 17:30| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

認知症2

母に認知が入り出してから気がつくまでに

期間があった。

事故を起こした時に風船の圧力でドアの方に飛ばされ頭を

打ったようだった。聞かされたことだからわからない。

妹が介護施設をやっているため、そこで面倒を見ている。

今まで15年以上もやれたのは母親が1人で住んでいたため

そこに何としても年に何回かは行かなくてはという執念が

あったからだと思う。

お墓や土地の権利等を移動するために実家に行った。

田舎の家は大きい。

そこに戻った時、いるべき人がいない虚無感は大きかった。

自分には経営の執念が大きかったと思う。

その時、自分の存在とか執念がなくなった時に大きな困惑が

あったと思う。自分の存在がわからなくなった。

誰のためにやっているのか、何のためにやっているのかわからなくなった。

経営は実は執念であり、誰のためにやっているのか

が明らかでないとダウンするのではないかとも思う。

今は大分落ち着いたが心が抜かれたような期間がきつかった。

いずれ、会っても俺がだれだかわからなくなる時が来るのだろう。

責任感や執念が全てのエネルギーではないかとも思う。

つまり「何に向かって動いているのか?」が

明らかでないと枯れてしまうものかも知れない。

一時「自分の存在がどこにあるのか今はわからん、教えてくれ」

と妻にわけのわからないメールを送っていた。

多分、執念の行き先がわからなくなったからだろうと思う。

なぜ、あれだけ心が乱れていたのかわからない。

妻も子供もいるじゃないか?と言われる気持ちもわかる。

でも自分で自分に刷り込んで、刷り込みまくった「執念」の

行き先がなくなった感覚は大きかったんだ。

ひさびさ勉強できる映像
http://directlink.jp/tracking/af/1404498/waUEfzoY/

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/








タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 16:03| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする