2017年01月30日

信用保証協会

読者にまだ言ってないことはないか?と常に考えている。

なぜだろう?と自分でも思うことがある。

なぜなら多くの自分の知っているスポーツ選手や有名人が

死んで行くからだ。

もし、ここを読んで独立された方が死んだらどうするのか?と

考えるようになる。

おそらくここに書いてあることと同じ経験をする可能性が高いからだ

と思う。トランプも何回か破産して今の地位についた。

なぜならアメリカは失敗を評価する国だから。

日本は失敗したら社会から抹殺されるから。

10年島送りになりどこからも借りれない。

クレジットカードさえ作れない。

口座は凍結される。家も借りれない。信用ないから。

この寒さで野原で眠れるか?

定住所ないから動けない。就職活動さえできない。

だからネットカフェ難民はいつまでも難民なんだ。

全部、現金だけだ。これはきつい。


そして最初融資は信用保証協会だと思う。

2回だけ支払いが遅れたことがある。

すぐに督促電話がかかった。

支払不能になると取り立てはすさまじくきついらしい。

最後の100万、50万がなくて潰れる可能性に何度も直面すると思う。

歩きながら、自転車に乗りながら自然と涙を流す。

この自然と涙が止まらないは絶対経験すると思うよ。

俺も泣きながら道路を歩いたことあるしね。

恥ずかしいなんてないよ。気づかれてもいいやって思うからね。

歩きながら倒れそうになる。

そんな経験をすると思うよ。常に恐怖だ。恐怖との戦いなんだ。

自分の感情がコントロールできない日々があると思う。

みんな本で書いてあることと同じだったよ。

と言うことは本を書いた人はみな「こういう経験をするからね」と

注意してくれていたことがわかった。


みんな本の著者には「やさしさ」があったことがわかったよ。

でも、直面しないとわからなかった。だから皆さんも同じ経験をする。
その状態はきついと思う。

だから俺も自然と伝えようとしているんだ。

それがわかったから忘れないうちに書いてるんだ。
いや、出来れば救いたいのかも知れない。

死ぬ前にお前らも地獄に落ちてみろや?なんて気持ちは全くない。

なぜだろう?いずれこの世から自分もいなくなるから純粋に

役にたつことをしたいんだと思うんだ。

どうせ、野心満々の昔の俺と同じ種類の人間だと思うんだ。

そして年を取り、自分の限界にぶつかるよ。

間違いなく俺と同じ思考をし、俺と同じルートを通ると思うんだ。

その前に10年維持の壁を超えないといけないけどね。

同じ遺伝子の人間だろ、間違いなくね。じゃ、家族みたいなものだ。

そうでないと400近くも書かねーよ。

いつまで書くかわからない。

でも止める時は予告なしにきっと止めると思う。

時代は変わるだろうし、きっと次の誰かが同じように書くと思う。

その人がここを読んでここから産まれ、後を継いでくれたらうれしいな。

きっとそうなると思う。
ペンシルの覚田さんの言う「恩送り」になったらいいな。

起業で大事なこと? ただの1日も心が安らぐ日はないよ。
死ぬ気の勉強だけだと思うよ。
勉強しないと死ぬし、家族が死ぬから、死なせたくないから逆に勉強すんだよ。


心や意識の改造
http://cwapromotion.com/ad/3953/415283

人脈作りの本
http://directlink.jp/tracking/af/1448468/uQExosuz/

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ザッポスのトニージェイが素晴らしいと思う
http://directlink.jp/tracking/af/1404498/waUEfzoY/

タグ:就職・転職
posted by 再起への道 at 11:49| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

生き抜く知恵の共有

予想通りと言うか恐ろしい展開だと思う。

年金70からになる。

とっくの昔に破綻しているとキミアキ先生も言っていた。

人口構成上無理だろう?

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170124-00516863-shincho-soci

やはり、みんなが生き抜く知恵を共有していかないと

のたれ死にしそうな世の中だと思う。

この寒さの中、橋の下で生きるのは避けたいよね?

そのためにはみんなが生き抜く知恵を持たないといけないよね?

俺は子供達が生き抜いていけるかがものすごく心配だ。

その前に自分かな?

今は自分の力ってこの程度だったのかよ?って思うな。

読者もうまく生き抜いてくれ!

誰にも迷惑をかけずに人生を終わることがすさまじく難しい時期に

入って来たといえる。


心や意識の改造
http://cwapromotion.com/ad/3953/415283

人脈作りの本
http://directlink.jp/tracking/af/1448468/uQExosuz/

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


タグ:就職・転職
posted by 再起への道 at 11:13| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

年齢という恐怖

今、思えば

起業を決意した頃は無限のパワーがあったように思う。

でも、これからの人に言いたいことは人生の後半戦で楽をした方が

絶対にいいよ。

なぜかと言うとモチベーションやパワーはやはり年齢と共に減退する。

そこでただ生き延びようとすると

新聞配達か、奴隷のような単発バイト、コンビニの店長の3択になるのかな?

子供がいたらめちゃくちゃ金がかかるから未来を創るのは無理だろうと思う。

独身ならシルバー人材に登録してビルの管理人か、マンションの管理人か、

駐車場の管理人でもやれば楽かも知れない。

当たり前のことだが、年を取ると子供や老後資金に金がかかり、自分の市場価値

は下落していくということになる。

そこで20年持つのが0.3パーセントの計算をどこに入れるかだ。

10年持つのが4パーセントだ。

前にも書いたが、「一時は〇〇だったが、」の意味は今になってよくわかる。

長期間利益を出し続けることの苦労が痛いほどわかる。

未来のある人に言いたいことだね。

<ドラッカーの研究をしたい方へ>
http://directlink.jp/tracking/af/1448468/6YluivrY/


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/




小さな会社の稼ぐ技術 -
小さな会社の稼ぐ技術 -


posted by 再起への道 at 10:55| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

コンビニの店長

コンビニの店長が一番いいように見えるが

現実はそうではない。まず、深夜のバイトが見つからない。

そうするとその時間帯は自分が全てやる。

自分がバイトが入れない、いない所は当然、全部自分だ。

元旦は絶対店長しかいないよね?

今の若者は責任感がないのが多いから無断欠勤やすぐ辞めることも多いから

緊急ですぐ入らないといけないよ。

体を壊すのが目に見えているよね?

万引きの取り締まりや深夜のガラの悪い客の対応とかも

大変だ。更に近くに絶対別のブランドのコンビニが出店するから

売上が落ちたら、バイトさえ雇えない。

バイトの時給を大幅に上げないと深夜に家にいることはできない。

酔っ払いや暴走族や愚連隊だってコンビニの駐車場にたまる所だって

あるよね?一番は深夜労働で過労になることだと思う。

でも借金でオープンしたなら止められないと思う。

体力的に限界が来るのが目に見えるよね?

諦めてビルの管理人や清掃員やるか?

でも、子供の未来は創れない。給料が安過ぎて家賃さえ払えない。

年齢のリスクは大きい、どうするかだ。

独立を考えている人は以下の本はいいと思う。


<ドラッカーの研究をしたい方へ>
http://directlink.jp/tracking/af/1448468/6YluivrY/


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/




小さな会社の稼ぐ技術 -
小さな会社の稼ぐ技術 -

タグ:就職・転職
posted by 再起への道 at 09:57| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

安定と不安定

中年の就職が不利な理由がもう1つあると思う。

今は情報化社会で誰もが事前に情報を調べて持っているよね?

一番大事な就職なんだから当然だよね?

命の次に金が大事なんだからさ?

じゃー中年は家族いたらいい条件探すよね?

子供いたらめちゃくちゃ金かかるからいい条件を探すのは当然だ。
でも中年は年齢的に不利だよね?

いい条件は若い未来のある奴に取られるのは当然だ。
働ける残り期間が短いから。

でも、1つ言えることがあるんだ。

「金儲けそのものがもともと不安定なんだ」



だから「サラリーマンが安定している」とは言えないことも
事実なんだよな?

元々金儲けが不安定でそれを分配しているのが組織だろ?

だからボンクラがやっている所に安定は絶対ないよね?

今、本屋めちゃくちゃ潰れてるよね?
だって週刊誌はコンビニで買うよね?
コミックはTUTAYAで買う

残りはジュンク堂や紀伊国屋のようなでかい本屋で買うよね?

出版社も不況ですごいよね?

リストラされたら独立やるしかないというのもやっぱりあると思うんだ。

だって金が必要だし、コンビニの店長か、奴隷状態の単発バイトか、新聞配達位
しかないだろ?過労死で終わるのか?
こんな状況で生命つなぐだけなのか?


10年持たせるという目標で行けばいいかも?とも思うよ。
リスクはここに大体書いてあるから同じようにならなければいい。
俺は知らなかったからやられただけのこと。
読者は知恵つけたから有利だとも思う。


朝2時から広告挟み込みして、広告で手を切って犬に吼えられて
古い原付バイクで凍結した路面で転倒して入院で終了よりはいいかも
と思う。そういう考え方もできる。

あとは勇気だけだ。やらなきゃわからないことも多数あるからね。



リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/





タグ:就職・転職
posted by 再起への道 at 11:34| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

塾経営

少子化だが、2020年に入試制度が激変する。

その時に一気にリセットされるので付加価値をつけて

やって見たらいけると思うよ。

今までの評価や塾同士の序列も一定期間はなくなるはずだ。

大幅に変わるからそこにチャンスがあるかも。

そこは狙うべきだと思うよ。


読者の人もやれる人は狙ってみたらどうかな?





タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 13:15| Comment(0) | 起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイデア


士業の人達の「集客代行」業ってどうだろう?

ニーズはあると思うよ。

弁護士事務所が回転寿司のフランチャイズをやる時代だよ?

出来高制にしたら行けるかもね?
ネット集客に自信のある人なら副業できるかもね。

急に思いついた。




タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 13:08| Comment(0) | 起業・独立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

家族の大切さ

もう1つ読者に言いたいことがある。


これは若い人に言いたいことだと思う。

年を取るにつれて孤独にやられる人が多い。
「もうどうでもいいや」ってなるのかも知れない。

そうならない人生を送って欲しい。

その答えは高橋ジョージの「しくじり先生」にある。
これは独身の俺の友人や同級生の答えと同じだ。

孤独にならない人生を創って欲しい。
熟年離婚の恐怖と反省からの所はしっかり聞いて欲しい。

俺の知人もこれで死んだよ。
当たっているだけに驚いた。
絶対に笑えないけどね。
清原選手もこれで薬に手を出したんだよね?



人脈作りの本
http://directlink.jp/tracking/af/1448468/uQExosuz/
タグ:就職・転職
posted by 再起への道 at 09:47| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来に向けてPART4

アクセスが多く、ありがとうございます。皆さん、自分の人生を真剣に
考えているんだろうなと思います。

第1章から第3章は起業する前に自分が欲しかったものを創ってみた。
自分が探したがなかったものに答えを出したかった。

俺も司法書士を目指した時期があったが、昨年までに4割廃業と聞いたことがある。

止めて落ち込んだ時期もあったが、結果的に良かったこともある。


昨日、紹介したMBAの本もぜひ読んで欲しい。
MBAの会社にも転職活動で落ちた。
落ちたというより年齢で無視されたかな?
年齢だけで連絡が来ないとか、自動的に採用不可能はあったと思う。


第4章は日本で生き抜く、最後まで誰にも迷惑をかけずに人生を終えることはすさまじく
金がかかり、すさまじくレベルが高く、すさまじく困難だ。

そこに「知恵の共有」は必要だと思う。

昨年IT未来経営のスクールに入り、ペンシルの覚田さんに経営を教わった。
一番金がなく、一番苦しい時期に学んだ。

でもそういう時が一番自分のためになることがわかった。
受講費の件で妻に小言を言われ続けた。

もう1つは母親の認知の件で自分を見失っていた。

今、介護中年の問題もすごいことになっている。
介護のために仕事を辞めざるを得ず、苦労して介護終了と同時に自分の
働く所がないという問題だ。

読者の皆さんの人生に役立てばいいと思う。
いつまで書くかわからない。
第2章までは東北の地震と熊本の地震で自営をやらざるを得ない人のために
書いた。

第3章は起業成功の甘い部分だけを見ている人に書いた。

自分の役目は終わったかな?と思った。

第4章は「人生を全うするための知恵の共有」かも知れない。
いつまで書くかわからないが

下流中年 一億総貧困化の行方 (SB新書) -
下流中年 一億総貧困化の行方 (SB新書) -

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/





人脈作りの本
http://directlink.jp/tracking/af/1448468/uQExosuz/
タグ:就職・転職
posted by 再起への道 at 09:26| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

未来に向けてPART3

昨日はずっと本屋にいた。

これからの自分、今後の自分とかを1人で考えて見たかった。

第3章で転職活動をやって見て気づいたことがあった。

その答えが以下の本に書いてあった。

自分よりはるかにすごい人がリストラされて転職活動をして

その答えがコンビニの店長だった。よく分かったよ。最初から俺も年齢で
アウトだったんだな。人件費高い人間いらないよね?
若い将来のある人間を3人雇った方が賢いよね?



@日本では40歳に入ると年齢ですべてアウト
 「年齢不問」は応募をするのは自由だが取らない。
 もちろん働ける期間と人件費が高くなるから。

A全部落ちてコンビニの店長

B奴隷のような派遣業だが、じじい扱いで切られる。

C新聞配達も可能性があるが、朝2時からなので体力的にもたない。
 原付きバイクが古いので配達の時が危険、朝配達の時に道が凍結
 していたらバイクごと転倒して病院通院で配達ができなくなる。

@については俺も全敗だったからよくわかる。

そして死ぬまで働いて最後は過労死になる。これは可能性が高いと思う。

社会保障が維持できない。かと言って自営の成功の可能性は

10年持つのが4パーセント、20年持つのが0.3パーセントだ。

自分の子供達も生き抜けるのだろうか?と思う。
昨日学んだことを書いて見た。

続・下流老人 一億総疲弊社会の到来 (朝日新書) -
続・下流老人 一億総疲弊社会の到来 (朝日新書) -

ひさびさ勉強できる映像
http://directlink.jp/tracking/af/1404498/waUEfzoY/

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/





人脈作りの本
http://directlink.jp/tracking/af/1448468/uQExosuz/


タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 10:14| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来に向けてPART2

未来に向けて思いついたことを書こう。

ものすごく大きな法律事務所がしつこい位にメール営業を

してくる。

こんなちんけな自営業にだ。昔、司法書士にチャレンジしたことがある。

3年やったが資金が切れた。

それから中小企業診断士を取ってコンサルタントをやろうとも考えたこと

もあった。人間は不安になると資格で自分を守りたくなるものだ。

もしそうなら、以下の本を読んで欲しい。

全てがそうとは限らないが、客が取れなくなって来ているからだと思う。

俺も申告は自分でやっている。

もったいないからだ。

全てとは言えないが勉強になる。

一番びっくりしたのは東京の大手法律事務所が回転寿司のフランチャイズ

を始めたと書いてあったところだ。

弁護士が回転寿司のネタを創る時代なんだ。

客や事件が少ないのだろう。

資格を取ると貧乏になります(新潮新書) -
資格を取ると貧乏になります(新潮新書) -

タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 09:58| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4章 未来に向けて

第3章まででほぼ後に続く人への技術的アドバイスは

書けたと思う。でもアクセスしてくれる人が多いので

いつも放置した状態から書いてしまう。

それでは第4章は何を書くべきなのか?


この生きるのにものすごい知恵と頭と金が必要な日本でどう家族や

一族を守るべきなのか?当面、思考錯誤しようと思う。

まず、安易な気持ちでこの国で老後までうまく生きていくことは

極めて難しいと思う。例えば、資格もそうだ。

以下の本を見て欲しい。

結論を言おう、日本人にMBAはいらない (角川新書) -
結論を言おう、日本人にMBAはいらない (角川新書) -

これは俺も流されそうになったことがある。

理由は自分をブランド化して客を引き寄せたいというスケベ根性の下心だけだった。

やらずに良かった。



タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 09:48| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

ふるさと

おおみそかもなく元旦もなく9日以降から少し休んでいる。

もう実家に母もいないので帰る意味がなくなったような気もする。

帰省先がなくなるとはつらいものだ。

年を取ると本当に故郷との接し方とか貢献とか色々考えるようになった。

もう1つは自分の年齢だ。

起業とか独立とか経営とか考えている読者なら自分の年齢を考えておいた

方がいい。2050年には人口が半分になる。

生活費が半分でやっていけるのか、買う人が半分になってもやれるのか

考えた方がいい。

このブログの第3章までを読めば、大体の独立の苦労はわかるだろうと思う。

ただし、常に勉強しないとすぐ市場から殺される。

今後はもっともっと厳しくなるだろう。

家族を養っている人は子供の未来は自分の売上次第だ。

売上には波がある。

それと正確な判断力が必要だよ。







タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 09:29| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする