2017年09月21日

歴史の継続

今、地元の固定資産税、税金、水道、電気、とか

色々な支払いを肩代わりしている。

読者の人はもし、地元から離れている場合は親が何を契約して

いたのか知っておくべきだ。

これに時間がかかる。

困ったのは通販の会社のストップ作業だ。

親が死んでいようとガンガン多量にカタログが来る。

田舎の老人のリストが廻っているのだろう。

これで郵便ポストに入り切れなくなる。

これを1つ1つ事情を話して止めないといけない。

びっくりしたのはやずやの支払いが1回遅れて放置

されていたため、弁護士事務所から催告書が来ていた。

このブログでは母が2回目の交通事故を起こした時だと

思う。とにかく読者は親の頭がはっきりしている時に

重要なものは記憶しておけよ。絶対にだ!


認知になってからでは絶対遅い。どこに何を契約していたのか?

支払い口座はどこなのか?全部だ、全部ノートに記録しておけ。

自分が苦労するよ。

これは本当だ。

そして肩代わりできる金を持っていないと話にならない。

兄弟でも嫌がる。

これが現実だ。持っている奴にしかできない。

親の後始末さえできない。いや、逃げるよ。

身内でさえ逃げる。

俺も地獄に落ちていた時期なら逃げるだろう。

やりたくてもできないよ。

一族で持ってる奴しかできない。

持ってない奴は放置するしかないだろう。

それが現実だよ。

力のない人間は何もできないんだ。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:就職・転職
posted by 再起への道 at 09:42| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

売り続けるか死ぬか?


キミアキ先生は定期的にいいことを言ってくれる。

これも当たっている。

俺もあったよ。「売り続けるか?、死ぬか?」ね。

やってる限り、終わりはないからね。

起業して数年は行ける。

でも次々にライバルが出てくるからそれに勝ち抜かないといけない。

大体、自分より金を持っている所だよ。

それに対抗するのに疲れるんだ。

それに勝つ手段は1つしかない。

それは、がんばらずに勝つ「仕組み」を創ることなんだ。

金のない奴が消耗戦に勝てるわけがないだろ?

そこに気がつくかどうか?なんだ。

わかる時が来る。

パワーや精神力は絶対に急激に落ちるからね。

これは当たり前のことなんだ。

人間は常に死の方向へ向かっていくからさ?
相手はピチピチの勢いのある奴らだぜ?
いつまでも正面からぶつかるといつか崩れる。
わかる人にはわかるよね?
自分がもたねーよ。
いずれ息切れする。



リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 09:27| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

先日の記事

先日の記事で強烈なアクセスだったからびっくりした。

みんな知らないから(知る必要もないから)アクセスが増えたんだな。

「知ること」「学ぶこと」って重要さ。

サラ金で苦しんでいる人はたくさんいると思う。

知っていたらギリギリで逃げ切れる場合もあるからね。

情報力のないバカは絶対損をする。

俺は1件、この手の件で命ギリギリで逃げ切り、

もう1件身内の件を抱えている。

これが間接的に来るかも知れない。

これ以上は今は言えないけどね。

その送られて来た明細を見て書いたんだ。

だから覚えておいて欲しい。

誰にでも起こることさ。

なぜなら黒い所は常にカモ探しているから。

黒い所は本人以外も狙うからね。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/



ラベル:就職・転職
posted by 再起への道 at 11:38| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

返す大変さを知っておけ

読者の皆さんには出来るだけ恩送りをしたいと思う。

知らないか、知っているだけの違いは大きい。

例えば、無人君のような有名なすぐ誰でもお金を貸す所があるね。

俺は子供の入学金のためにある所に入ったことがある。

初回、金利無料と言えば想像はつくかも知れない。

誰もいないからかえって不安になる。

結局、妻に怒鳴られて止めたけどね。

内緒でやろうとしたのよ。

妻が身内から借りて、返したから言えるけどね。

情けなかった。

もう1つは有名な所だ。

これは身内がやった件だ。

簡単に言うよ。

想像して欲しい。

50万借りると放置しておくと遅延損害金加えて250万だよ。

すぐ5倍になる。すぐにだ、忘れるな。

忘れないことだ。

忘れるなよ。

50万借りると利息9万で遅延損害金が190万だ。

絶対、忘れるなよ。

これで動きが止まるんだ。

なぜ、正確に言える?

今、本物の明細を見て書いているからさ。

読者は忘れるなよ。ここから転げ落ちるんだ。

返済督促がかかり、携帯の電源止めて、逃げないといけない。

全て着信拒否にして逃げないといけない。

夜逃げは「世逃げ」って言うんだよ。

自分の住所がなかったら就職活動なんてできるか?

まず、雇われさえしないだろ?

体を壊しても病院行けねーだろ?

第1に保険ないと診療費用が払えないだろ?

これが一発アウトの流れだよ。

最初の気軽な50万のリスクを忘れるなよ。

これで、次に貸してくれる所はそのスジになって行く。

なぜか?まともな所に初めて来る一見さんに貸すか?

貸すわけねーだろ?

こうやってすぐ貸す所に複数世話になり、世間からはじかれるように

なるんだ。返すために、返すためにすぐ貸す黒い所を探す。

そこまで来るともう人生そのものが終わりだぜ。

忘れるな。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/

ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 09:47| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

信用保証協会

先週、初めて信用保証協会の建物を偶然見た。

融資を受けたことのある人はわかるだろう。

俺のデータもこの建物の中にあるはずだと思って見ていた。

気合の入った人はこの建物の中まで入って交渉するらしい。

俺にはそんな勇気はないよ。

2回目の融資の時は相当詰められたなー。

最後は信用金庫から担当者が断られ、

それからメインバンクの担当者が2重オファーだと断られて

迷惑をかけた。

俺の信用はここで落ちたと思う。

なぜなら、この件以降から電話で「ご入用ありませんか?」の

電話は見事になくなったよ。

金融機関はつながっているのは知っていたが、それに気が

つかない位焦っていたんだと思う。

自分を見失うと終わりなんだ。

過去のブログを読むとわかるはずだ。

ギリギリの資金で経営するリスクがわかるだろ?

金があれば落ち着くんだよ。これが全てだ。

船長が判断に失敗するとどこに行くかわからんだろ?

保証協会の名前を聞いたことがあるが、実際の建物を見た人は少ないと思う。

かなり大きいよ。

融資を超えて1人前は当たっていると思うが

精神的にきついよ。

でも、金持ってない奴が起業しても成功する可能性は低い。

打つ手も限られる、投資に失敗できないからね。

残念だが、それは事実だ。

「金持ってない奴は失敗するんだ。」

運が強くない限りね。

残念だが事実だよ。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/

ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 00:05| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

悩み

介護の現実について書いてみた。

人間を大切に思えば思うほどきつい世界になるんだなと思う。

例えば、「母は実家に帰りたい」と常に言っていた。

でも、地元で共に住んでやりたいが仕事がない。

そう簡単に移住はできない。

でも、それを親を思えば思うほど移住して介護してしまい、

親の年金だけの生活で自分も潰れてしまうのはよくある。

仕事ねーんだよ。

地方から出て来て読んでいる人はうなずいているだろう。

独身ならいいかも知れんが、自分も年を取っていく。

看取った後に再就職しても年齢と経歴でアウトだろう。

年を取って即戦力にならん限り、転職は無理だろ?

世の中は「お金を払う人がいてその対価をもらう人」がいて

初めて成立するだろ?

でも、人間は自分の都合ばっかり優先する。

「俺はあなたにお金を払う、であなたは俺に何を対価としてくれるの?」

これがビジネスの根本なんだ。

なぜならビジネスの起源は「物々交換」が起源だから。

客が払う金銭と交換できるものを持ってない人はビジネス上は

この世に存在してはいけないんだよ。


また、存在できねーようになっている。

そうだろ?


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/

ラベル:就職・転職
posted by 再起への道 at 09:33| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

介護の現実

介護の現実についてもう少し書いてみたい。

モノ忘れがすごい。

5分経てば忘れる。

1日に何十回と同じ質問をしてくる。

兄弟は多ければ多いほどいい。負担が分担できる。

でも、力のある兄弟とない兄弟がいるからある人間しか無理だ。

1人では自分が潰れる。

私の所で働いている人は介護で疲れて脳の血管が破裂した。

男1人だからだ。そりゃそうだ!

朝から救急車勝手に呼ぶし、叫ぶし、部屋は糞尿まみれだから。

一時期は親子で同じ病院に入院していたよ。

おまけにMさんは足から細菌が入り松葉杖でしか歩けなくなり、母親のおかゆを創るために

這って冷蔵庫まで行って作ったと言っていた。

それと、俺も昨日は母のガソリン代金の過去のツケを払ったよ。

商工会の年会費の滞納も払った。

どこの何の会員になっているのか早く調べないと

利子とかがついてくるだろ?

カードとかそんなのも情報がないとわからなくなるよ。

親がどこの何に手続きしているのか調べておいた方がいい。

聞いても本人自身がいずれわからんようになるぞ!

人間を生ある限り、見送るって大変なことだぜ。

みんな今から考えておくべきだ。

力がない人間は親を捨てることになると思う。

なぜなら、やってあげたくても絶対に出来ないよ。

多分、いずれわかるよ。

先輩からの情報提供(恩送り)だと思って
役にたててくれよ。



リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/

ラベル:就職・転職
posted by 再起への道 at 09:00| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

第3章 自分の後始末とは

今回、母を介護して見て気づいたことがある。

母の兄弟もほぼ全員が認知になっている。

そして直接母に言われた。

「あんたもそうなるよ」ってね。

血がつながっているのだからあながち嘘ではないだろう。

読者もそうだと思うけど

今、苦しくて老後が楽な方が順番としてはいいよね?

いつまでも元気じゃないからね。

「自分自身の後始末」

今、真剣に考えているよ。

みんなも家族に迷惑や負担をかけないために

真剣に考えた方がいい。

なぜか?
面倒を見る人は「負担じゃないよ!」って嘘をつくからさ。

そんなこと言えるわけないだろ?

でも、強烈な負担をかけるよ。


きれいごとで済むわけねーだろ?

忘れないことだよ。









リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:就職・転職
posted by 再起への道 at 11:20| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

知っているか、知らないか?だけ

今、思うと自分の経営には常に自信がなかった。

いや、心の中のどこかに不安があった。

だから、教材をかき集め、本を読みまくった。

理由は、ただ「自分の心のより処」が欲しかっただけだ。

これは、起業してからずっと亡霊のようについて廻るだろう。

心のどこかにずっと不安の種を抱えていたような気がする。

でも、知ることにしか答えはないと思う。

読んで、人に聞いて、調べまくる。

それでも、それでもずっと不安だったよ。

常に不安だったよ。



リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/




ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 08:52| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

英語

日本はものすごく高齢化社会に向かう

恐ろしい高齢化社会が来る。

そこで移民がアジアから多数入って来ると言われている。

次世代の人は英語がしゃべれないと不自由するだろう。

おもしろい本がある。

著者は、本城武則

彼は昔、英語が大の苦手科目でした。
それにも関わらず、26歳で渡米し
飛行学校に入学。


ただ英語が全く話せなかったため、
飛行教官にもさじを投げられ、
帰国を考えていた時に、
ノルウェー人の教官に出会い
英語を教わりペラペラになる。


そのノウハウを活かして、
「本城式英会話スクール」を立ち上げ
行列のできる英会話教室、
雑誌の"anan"にも紹介され、
現在は東京、横浜、大阪でもスクールを開校し、
他にも、著書8冊を出版されています。

http://directlink.jp/tracking/af/1448468/ugAiuzDJ/

これがベストセラーの恐ろしい予測本

ラベル:就職・転職
posted by 再起への道 at 08:40| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする