2017年09月05日

介護の現実

介護の現実についてもう少し書いてみたい。

モノ忘れがすごい。

5分経てば忘れる。

1日に何十回と同じ質問をしてくる。

兄弟は多ければ多いほどいい。負担が分担できる。

でも、力のある兄弟とない兄弟がいるからある人間しか無理だ。

1人では自分が潰れる。

私の所で働いている人は介護で疲れて脳の血管が破裂した。

男1人だからだ。そりゃそうだ!

朝から救急車勝手に呼ぶし、叫ぶし、部屋は糞尿まみれだから。

一時期は親子で同じ病院に入院していたよ。

おまけにMさんは足から細菌が入り松葉杖でしか歩けなくなり、母親のおかゆを創るために

這って冷蔵庫まで行って作ったと言っていた。

それと、俺も昨日は母のガソリン代金の過去のツケを払ったよ。

商工会の年会費の滞納も払った。

どこの何の会員になっているのか早く調べないと

利子とかがついてくるだろ?

カードとかそんなのも情報がないとわからなくなるよ。

親がどこの何に手続きしているのか調べておいた方がいい。

聞いても本人自身がいずれわからんようになるぞ!

人間を生ある限り、見送るって大変なことだぜ。

みんな今から考えておくべきだ。

力がない人間は親を捨てることになると思う。

なぜなら、やってあげたくても絶対に出来ないよ。

多分、いずれわかるよ。

先輩からの情報提供(恩送り)だと思って
役にたててくれよ。



リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/

ラベル:就職・転職
posted by 再起への道 at 09:00| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする