2017年09月07日

悩み

介護の現実について書いてみた。

人間を大切に思えば思うほどきつい世界になるんだなと思う。

例えば、「母は実家に帰りたい」と常に言っていた。

でも、地元で共に住んでやりたいが仕事がない。

そう簡単に移住はできない。

でも、それを親を思えば思うほど移住して介護してしまい、

親の年金だけの生活で自分も潰れてしまうのはよくある。

仕事ねーんだよ。

地方から出て来て読んでいる人はうなずいているだろう。

独身ならいいかも知れんが、自分も年を取っていく。

看取った後に再就職しても年齢と経歴でアウトだろう。

年を取って即戦力にならん限り、転職は無理だろ?

世の中は「お金を払う人がいてその対価をもらう人」がいて

初めて成立するだろ?

でも、人間は自分の都合ばっかり優先する。

「俺はあなたにお金を払う、であなたは俺に何を対価としてくれるの?」

これがビジネスの根本なんだ。

なぜならビジネスの起源は「物々交換」が起源だから。

客が払う金銭と交換できるものを持ってない人はビジネス上は

この世に存在してはいけないんだよ。


また、存在できねーようになっている。

そうだろ?


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/

ラベル:就職・転職
posted by 再起への道 at 09:33| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする