2018年02月19日

負債140憶から自力再生した経営者

三條慶八さんという元経営者で

今、経営コンサルの方がいる。この人の出している本や

メルマガは読んだ方がいい。

気分は重たくなるが真実だと思う。

この人のメルマガを読んでいると思い出すのは

やはり、「融資の面接」だ。

心臓によくない。要するに「金」の問題だ。

今なら潰れる原因も自分の失敗も理論的に説明できる。

でも、もう「融資問題」に直面したくないと思う。

成功も失敗も経験したし、なぜ失敗したかも今ならわかる。

でも、もうあの心臓が縮小するような経験はもうしたくないなと思うのが

正直だ。それは健康問題につながるからだ。

18年目になるのだが、すさまじく神経をすり減らして来た代償が出て来たと思う。

「老い」という問題だ。

中小企業の後継者がいなくなるという理由もわかる。

わからない事だらけだったよ。

今になって曇り空から快晴になるように色々なことがわかる。

むさぼるように恐怖に追い立てられて勉強はしたよ。

妻、子供3人、母、全てのプレッシャーを背負って来たよ。

健康は絶対に必要だ。

病気になったら終わりだと思う。

自分が全てだからさ。

でも無限の健康はないよ。それを直面し始めた。


個人口座もロックする銀行
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

信用保証協会付きで借入して
約束通り支払えなくなると
銀行は代位弁済をする。

信用保証協付き融資は
基本的にリスクがないから
銀行としては代位弁済したがる。

法人が借入している銀行で
住宅ローンを借りるなと
いつも言っている。
被害を被るのは経営者だ。

代位弁済されても
何んとか家族の支援などもらい
家はそのまま住みたいと
考えていた経営者が苦しんでいる。

住宅ローンだけは
払い続けていきたいと
銀行に申し出た。
借入していた都銀と
同じ銀行で住宅ローンを
借りてしまっていた。

すると代位弁済すると
個人の口座もロックしてしまった。
住宅ローンが返済出来なくなる。
住宅ローンを払っていく意思があるのに
競売の方に一方的に進められた。

他行で住宅ローンを借入していたら
そのまま継続できていた。
ひどい話だ!
借入した銀行によって結果が違う。
こういうリスクがあることを
知って頂きたい。

自宅は家族にとって
とても大切なものである。
この血も涙ないやり方は許せない。



リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 09:22| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

健康

健康ほど大事なものはないと思う。

ここ2月の最初からずっと風邪が抜けない。

インフルエンザの検査に行ったがマイナスだった。

昨年、無理をして必死でやったから

体が金属疲労を起こしたのだろう。

年齢には勝てない。無理が効かなくなる。

だから、人生の勝負を賭ける人は若い方がいい。

どうしても無理しなければいけない時だってあるんだ。

その時にロートルだったら勝てないよ。

頭を使っても限界があるからね。

年齢って大事だと思うんだ。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/

ラベル:就職・転職
posted by 再起への道 at 17:36| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

定年とは

定年とは何だろうか?

その後は自分の力で生きていけということか?

その時、金持ってない人間はどうするのか?

力のある人間よりもない人間の方が圧倒的に多いはずだ。

何十年も自分や家族を路頭に迷わせず、食べさせて行くって相当の

ことなんだなと思う。

1人の力では無理だ。

総合力がないとダメだろうな。

「生き抜く」ってすごいことだよ。

本当にすごいことだよ。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/

ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 21:35| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

定年

昨日、定年を超えた先輩と久しぶりに電話で話をした。

継続雇用ではあるが、年収は半分になり生活が苦しいと。

今は55歳で退職して退職金をもらう方が正解だと。

60歳以降は時給860円になるからと。

確かに生活を年収の半分に設定して見て欲しい。

1度上げた生活レベルを下げるのはきつい。

かと言って毎日「我慢」、「我慢」の生活もきつい。

「自営っていいよね?」って言われた。

「うまくいけばね」って答えたよ。


やってもいいと思うのだが、年齢は大きいと思う。

体力、気力のことを考えると早い方がいい。

年を取ってからではできないよ。

「起業に年齢は関係ない」なんて言う人がいるが

俺は嘘だと思う。

経験を積んで少しずつ成長するのに年取ってからじゃ、

その時間が残ってねーだろが?

今までたくさんのきれいごとに騙されて来たよ。


ダメなものはダメなんだ。

俺はそう思うよ。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/





ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 15:32| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする