2018年06月30日

弱さ

この前紹介した本は役に立つ。

たまにマイナーな本にすごいことが書いてある。

読んだらすぐわかる。

マッサージ屋の激戦状況はよくわかる。

俺の後輩も閉めた。

客が来なくてノイローゼになることも

書いてある。

ここで書いていることは全て真実だ。

いい時から悪い時に年取ってから落とされると

本当にきつい。

売り上げや集客は読めない。

本当に読めない。

新規&リピーターがどんどん増える 治療院「ウェブ集客」の成功法則
新規&リピーターがどんどん増える 治療院「ウェブ集客」の成功法則




ラベル:就職・転職
posted by 再起への道 at 10:14| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

原則を忘れていた。

今日は心労で倒れた。

やはり、年齢には勝てない。

でも、こういう時ほど得るものは大きい

と強がりを言う。


なぜ、失敗したか?

「リピーターがたまやまたまっていただけだ」


新規を取る苦労を忘れていた。

勉強はしていたよ。

でも、忘れていた。


新規を取る苦労は5倍から6倍かかる。

今月ネット広告だけで37万突っ込んだ。


金で苦労を解決したかったんだ。


いつまでたってもバカだと思う。


20年やっても21年目に潰れりゃ意味ねーだろ?


この本はいい。

読んだ方がいいよ。

リアルであろうと副業であろうと役にたつ。

保証する。

新規&リピーターがどんどん増える 治療院「ウェブ集客」の成功法則
新規&リピーターがどんどん増える 治療院「ウェブ集客」の成功法則



リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/

posted by 再起への道 at 20:39| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

原田先生


子育てに参考にした先生の本です。


================
件名:[無料]実績がヤバイ”目標達成術”

本文:この目標達成術の実績がヤバイです、、、


海外でも注目され、
合計18ヶ国語に翻訳、26ヶ国で展開中です。


国、宗教、考え方や文化が全く違うのに、
いったいなぜここまで広がるのでしょうか?


↓「達成する人の法則」無料プレゼント中!↓
http://directlink.jp/tracking/af/1448468/AK3nBlwl/


【実績1】
7年間で13回も陸上部を日本一に導く


【実績2】大リーガーの大谷選手、日ハムの清宮選手など
一流プロアスリートも実践。


【実績3】
420社、8.4万人以上のビジネスマンが実践


【実績4】
「カンブリア宮殿」
「ガイアの夜明け」でも紹介。


【実績5】
英語や中国語、ドイツ語、など
26ヶ国で翻訳&出版


【実績6】
武田薬品工業、野村証券、キリンビール、
三菱UFJ信託銀行、神戸マツダ、
カネボウ化粧品、住友生命保険、
第一電材などの企業研修でも導入。


【実績7】
考案者の原田先生は、
三重県政策アドバイザー
奈良市生徒指導スーパーバイザー
高知市教育アドバイザー
元埼玉県教育委員
一般財団法人クラスジャパン教育機構 会長
などを歴任。


【実績8】
あの大前研一が学長の
ビジネス・ブレークスルー大学の
経営学部 教授


【実績9】
最年少は4歳
最年長は86歳がこの方法を実践。


【実績10】
ユニクロの柳井さん、京セラの稲盛さんも絶賛&導入


【実績11】
本の評価は★4.6(5点満点)



「達成する人の法則」無料プレゼント中!
http://directlink.jp/tracking/af/1448468/AK3nBlwl/


この”目標達成術”を作り出し、世に広めたのは、
原田隆史という男でした。


この男、実はもともと公立中学校の
教師をしていました。


それも普通の公立中学校ではありません。


そこでは暴力、タバコ、いじめが蔓延。

学校に隣接する公園には
ホームレスの方々のテントが並び、


さらには繁華街も近く、
カラオケボックスや
ゲームセンターにも多くの生徒が
常時出入りしている状態。


そんな中学校の先生でした。



そんな中学校で、原田先生は
陸上部の顧問を任されました。


すると、、
赴任からわずか3年で生徒を
日本一にすることに成功。



驚くのはそれだけではありません。


なんとその後13回も
そのチームを優勝に導いたのです。


原田先生は一体何をしたのでしょうか?


なぜ原田先生は、
素質や才能が特別に秀でているわけでもない、
どちらかといえば”落ちこぼれた”子どもたちを
日本一に育てることが出来たのでしょうか?



答えはこちらから。

「達成する人の法則」無料プレゼント中!
http://directlink.jp/tracking/af/1448468/AK3nBlwl/


購入はここから
http://directlink.jp/tracking/af/1448468/AK3nBlwl/


posted by 再起への道 at 16:18| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

事業を止める理由

今回、また不振に陥ったため、様々なことを考える。

ここを見ている人で

「やって見たが、止めてしまった」人もいるかも知れない。

よくある、

内装や外装に金をかけてすぐ客が来ると思い込むバカだ。


「客は来ねーよ」


そして、その誰もいない空間の圧力に負けてしまうんだ。

妻がいたら置いてるだけで金が出るからイライラする。

自分も何が原因だかわからないから不安とイライラに負ける。


もう1ケ月やっていたら伸びたかも知れない。

そこで折れるんだ。


暇な自分と誰もいない空間の圧力に負けるんだ。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/



これはきつい。

どこで回復するか読めないから


これに負けて止めた人が見ているかも知れない。

ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 08:40| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

悩む

悩んだ時にどうしているか

「紙に書く」


数年前にももうダメだ〜と思った時には

自分の錯乱状態が大きいんだ。


金もってないときついのは


切れた、涸渇した状況を想像するからなんだ。

現実は変わらないのに自分だけ錯乱している。

勝手なエネルギー消耗なんだ。

そして

答えが出んのよ。

しんどい時に頭をフル回転させるというのは

みんなそう言ってる。

きついんだ。

現実は変わっていないのに自分だけ悪い方向に悪い方向に

進んでいる。

これが正体なんだ。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


posted by 再起への道 at 11:15| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

暇の苦しさ


自営業をやっていて何が苦しいのか?

それは客足が途絶えた時なんだ。

まず、「暇」が苦しいんだ。

これはバイトや従業員にはわからないんだよ。

なぜか?

1秒毎に固定費の計算の計算機が働くんだ。

これがきつい。

たまらなくね?

次に客足が途絶えた原因を探すんだ。


自分が悪いんだから

自分が悪いんだから


これを寝てる時もやるんだ。

1日中これやってるからたまらなくきつい。

こういう人がいてみんなはスマホ代金払えるんだ。


こんな苦労をやる人がずっと出て来るのかな?

そう思うよ。

これで4回目の失敗かな。

ボンクラはいつまでたっても

ボンクラさ。

自分が嫌になる。

現代広告の心理技術(有名な本)
http://directlink.jp/tracking/af/1448468/OhCZrcqd/



リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/

posted by 再起への道 at 12:47| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

兄弟と融資

兄貴の件で頭を痛めたが


ある1つの安心があった。

むしろ、変な事業で失敗して


家族や一族に迷惑をかけるよりましだと思うようになった。

おとなしくしとけよ。

ただし、援助や助けは入れない。

死ぬなら死ねって感じだ。

死んで焼く時は手を貸す。

そこで決意をした。

経営を立て直す必要がある。

キミアキ先生が新しい起業方法を教えている。

「後継者がいない企業の買い取り」だ。

「ゼロ」から起こすよりマシ!

それは言えてる。

現代広告の心理技術(有名な本)
http://directlink.jp/tracking/af/1448468/OhCZrcqd/



リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 11:28| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

生活保護

昨日、書いた内容がわかった。

ネットで調べてから見た。

そして、もっと詳しい人間からの生情報も入手した。


社会福祉事務所が何を求めていて

何をすれば良いかも大体わかった。


自分の身内、しかも兄弟(俺もきつい仕打ちをした)

だから

何か悲しみのような情けなさのような

「ふざけるな、このヤロー」も当然入っている。

読んでいる人もいつか直面するだろう。

「収入がなく生活に困窮しています」

と書いてあった。


でも、自分もいつかそうなるかも知れない。

ならないためにどうすべきか?

そこには決意のようなものが入った。

身内に精神を混乱させられるのは苦しい。


最後まで世間に迷惑をかけることなく死にたい



そう思う。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/





ラベル:就職 転職
posted by 再起への道 at 10:16| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

クソ―、困惑するんだ。

今日はうれしいことが1つ

母から電話があったこと。


もう1つは兄貴が生活保護申請を受けているらしく

その身元引受人か保証人かわからないが福祉事務所から

書類が来ているようだ。

経営がきつい時に限ってこういう事件が起きる。

「このやろー」って思う。

年を取ると誰でも身内や他人の件で足を引っ張られる

と思う。今は複雑で整理がつかない。


「このやろー」には憎さ以外のものも含まれている。


これが兄弟リスクかよ。


力がない時はきつい。

「このヤロー」「くそったれが」と思う。



リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/








ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 18:32| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

流れを変えたい

いい状況がちょっと1年位続いて

また落とされるときつい。

当たり前のことだが「勘違い」するんだ。

芸人のコロッケが亡くなった西城秀樹から

「お前、ちょっと良くなったからって勘違いすんなよ」

って言われたことが忘れられないと言っている。

すぐ、油断するんだ。

19年もやっててこれだからもうバカとして言いようがない。

みんな気をつけてくれ。

生活レベル上げて

また落とされたら段差が上がってるからきついじゃん?


これがわからん。

何回やってんだよ?

最初のうぬぼれほどはやっていないが

「これ位いいかな?」

ってやってしまう。覚せい剤患者と同じだろ?

「このブログの中でも2度とうぬぼれない」

と書いてた所がある。

「すこーしだけ破るんだ」


情けねーよ。本当にね。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 10:14| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

経営記録をつける

客足が止まり、入金がなくなるときつい。


自分がさ、朝5時から仕込みして

誰も客が来なくてさ


また翌日同じもの使うわけにいかないし、

また仕込みして、また客が来なくて

これは経験したらとんでもなくきついよ。

それだけ集客って読めないんだ。


効果の理由もわかりにくい。


今、またそうだけど朝が起きられないんだ。

潜在意識に疲労がたまるって言うのかな。

年齢を重ねるともっときつくなる。

「もう止めたい、逃げたい」と思う。

そういう時に過去の経営記録を見るんだ。

そうすると同じミスをしている。

同じ考えをしている。

やっぱ動揺してるんだ。

初めて書いた時には

「この記録を読み返すことはないかも知れない。

もう潰れてないかも知れないって思って書いたんだ。

でも心の中の苦悩をえぐり出して残しておこう」

と書いた記録があるんだ。

信用金庫と打ち合わせして

涙を流しながら歩いた時期があったと思う。

その後に断られて悲惨な目に合う。

そこから盛り返して

今、またこうだ。

同じ目にあっているバカがいる。

でも違うのは

肉体的ダメージだ。

そりゃ、そうだ。

自分も死の方向に毎日進んでいるんだから


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/



ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 12:03| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする