2018年06月04日

経営記録をつける

客足が止まり、入金がなくなるときつい。


自分がさ、朝5時から仕込みして

誰も客が来なくてさ


また翌日同じもの使うわけにいかないし、

また仕込みして、また客が来なくて

これは経験したらとんでもなくきついよ。

それだけ集客って読めないんだ。


効果の理由もわかりにくい。


今、またそうだけど朝が起きられないんだ。

潜在意識に疲労がたまるって言うのかな。

年齢を重ねるともっときつくなる。

「もう止めたい、逃げたい」と思う。

そういう時に過去の経営記録を見るんだ。

そうすると同じミスをしている。

同じ考えをしている。

やっぱ動揺してるんだ。

初めて書いた時には

「この記録を読み返すことはないかも知れない。

もう潰れてないかも知れないって思って書いたんだ。

でも心の中の苦悩をえぐり出して残しておこう」

と書いた記録があるんだ。

信用金庫と打ち合わせして

涙を流しながら歩いた時期があったと思う。

その後に断られて悲惨な目に合う。

そこから盛り返して

今、またこうだ。

同じ目にあっているバカがいる。

でも違うのは

肉体的ダメージだ。

そりゃ、そうだ。

自分も死の方向に毎日進んでいるんだから


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/



ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 12:03| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする