2014年11月04日

パズル

久しぶりに更新するような気がする。


起業について書き始めてもう何年になるかわからないが


少なくとも誰かの役に立っているかとは思う。


最も大切なことは元々の資本弱者が市場に現れ、認識され


継続して稼げるまでの過程の解明だろう。


ここまでの重要な過程の情報があるようでない。


これが最大の問題だ。あるようでない。


だから海ガメの卵がカメになり大人のカメになるまでに


サメに食べられたりして生き残るのはわずかだけと


同じ状況になってしまう。


これをなんとかしたかった。でないと同じ運命になる人が


続出すると思ったからね。


軌道に乗るまでは運もあるし、死ぬほど頭使って死ぬほど


努力しなければ生存なんてできないと思う。


油断した時点で終わりだと思うし、衰退へ向かうよ。


これが結論だと思うな。


そして誰かのためという強い気持ちが必要だ。


俺の場合は母親と家族だ。


80歳になってボケ防止に何か送ってくれと言われたので


送ったよ。みんなも準備した方がいいかも。


答えはネット上にあるよ。




以下の本は起業する人は入手すべきだ。様々な広告を試してその反応結果が書いてある。


これは重要な情報だよ。

この選択に間違うと中小、零細企業は即死だよ。


こういう情報に出会うことがないから多産多死するんだよ。


即死したくなければ読んだ方がいい。広告費は高いよ。


絶対に失敗できないよ。


100万なんて一瞬だよ。その100万が冷やかし電話2本だけで終わりに

なって見ろよ?、家族に申し訳ないよ。

子どもの寝顔見れないよ?

でも広告を打たないと知られることも選ばれることもないんだよ。







就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト



タグ:起業 経営
posted by 再起への道 at 11:22| Comment(0) | 起業・独立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: