2015年09月04日

2回目の失敗 PART3 再考

2回目の失敗でこうやってブログに書けると言うのは
1回目の経験があるからだと思う。


1回目は何が起こるのか?、これからどうなるのか?
予想も何もつかなかったから恐怖感が半端ではなかったよ。
次にやる人は1回目は自殺するかも知れないよ。

追い込まれ方が半端ではないから。
でも、道を歩いている時にホームレス見るでしょ?
「自分もこうなるかも」と思うのよ。


金がなくなるスピードが半端じゃないからね。
売り上げって簡単に戻せないのよ。家族巻き込むからね。
仲間も巻き込む。恐いのよ。

よく自己破産した人が1日カレーパン1個でしたとか
夫婦で酢うどん1杯を分けて食べました。とかその辺の道端の
雑草を炒めて食べましたとかあるよね?


腹が減らないからできるんだと思うんだ。精神的重圧とストレスで
急速に痩せるから腹は減らないのよ。

それよりも集客に失敗すると客がいないでしょ?
することがなくなる暇の方がきついのよ。
「この状態がいつまで続くのか?」ってね。

固定費はどんどん出ていく。
「金の入りがなくて出るばかり、そして暇」がきついんだ。

そして客がちょっとだけ来ても赤字がちょっと減っただけで
血しぶきあげて走っているだけなんだ。

ただ、今回反省している点もあるんだ。
1回目の危機を乗り越えた時点でうぬぼれはあったと思う。


乗り越えて2倍遊んだからね。
「さすが、俺」とは思わなかったけど家族にお返ししたからね。
どん底の思いをさせたからね。


だから神様が怒ったんじゃないかな?とも思うのよ。


「お前、教訓与えたのに反省してないな」ってね。
だから、もう1度考えたのよ。


起業して成功するのは1500人に1人だよ。
1500分の1の宝くじを買うために借金までして苦労して
貯金もすっからかんになって何してんだよ?


ラーメン屋なんて3年以内にほとんどこうなってる。

再起するためにはそこから考え直さないといけないと思ったよ。



リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


銀行との闘い方―不況時代の企業経営者心得 -
銀行との闘い方―不況時代の企業経営者心得 -



ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 10:06| Comment(0) | 起業・独立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。