2017年07月29日

妹と母

読者の人も親の介護で苦しむ人もいるだろう。

知人は介護保険除いてヘルパーに来てもらって

食事創ってもらって家賃も払って月10万払っている。

お母さんは88歳だ。

この余裕がある人がどれだけいるのだろう。

親の介護のために仕事辞めて自分まで潰れてしまう人も当然いる。

年取ってからいい仕事なんてないよ?

みんな下げられるぜ。

しっかり世間見ろよ。

昨日、妹から電話があり認知の母が言うことを聞かないので

短期で受け入れて見るつもりだ。

そうしないと妹の心が折れるようだ。

実家は誰も住んでないから廃墟らしい。

逃げている自分がいたと思う。

妹は介護のプロだ。

施設を拡げた。

「お前いくら借金したの?」って聞いたら

「1億」って

「お前払えなかったらどうするの?」

「首吊るしかない」って

笑えないよね。妹の方がすごいよね?

これは長期の経営をやるとチャレンジャーの気持ちが

金属疲労を起こすのだと思う。

素直に「すごいな」と思う。

介護の業界はなくならないだろう。

妹は家も建てている。

俺はない。

ギラギラしたパワーはいずれ金属疲労を起こすよ。

そこでどうするかだ。

知らぬ間に大きく差がつくのが人生だよ。

起業が恐い人は副業で頑張れよ。

http://ctw-aff.com/ad/6849/462006

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/

ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 11:03| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。