2017年09月21日

歴史の継続

今、地元の固定資産税、税金、水道、電気、とか

色々な支払いを肩代わりしている。

読者の人はもし、地元から離れている場合は親が何を契約して

いたのか知っておくべきだ。

これに時間がかかる。

困ったのは通販の会社のストップ作業だ。

親が死んでいようとガンガン多量にカタログが来る。

田舎の老人のリストが廻っているのだろう。

これで郵便ポストに入り切れなくなる。

これを1つ1つ事情を話して止めないといけない。

びっくりしたのはやずやの支払いが1回遅れて放置

されていたため、弁護士事務所から催告書が来ていた。

このブログでは母が2回目の交通事故を起こした時だと

思う。とにかく読者は親の頭がはっきりしている時に

重要なものは記憶しておけよ。絶対にだ!


認知になってからでは絶対遅い。どこに何を契約していたのか?

支払い口座はどこなのか?全部だ、全部ノートに記録しておけ。

自分が苦労するよ。

これは本当だ。

そして肩代わりできる金を持っていないと話にならない。

兄弟でも嫌がる。

これが現実だ。持っている奴にしかできない。

親の後始末さえできない。いや、逃げるよ。

身内でさえ逃げる。

俺も地獄に落ちていた時期なら逃げるだろう。

やりたくてもできないよ。

一族で持ってる奴しかできない。

持ってない奴は放置するしかないだろう。

それが現実だよ。

力のない人間は何もできないんだ。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:就職・転職
posted by 再起への道 at 09:42| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。