2017年09月28日

支払い期限の猶予

いつも起業や経営のことを考えて20年近くに

なって来ている。

そして常に考えているのは「なぜ、あの時苦しんだのか?」

「その理由は何なのか、何だったのか?」だ。

それが次世代への「恩送り」だろうと思う。

だから何度も同じことを書いていることが最も重要だと思うんだ。

一番のピンチは

ピンチの時は冷静ではない。色々な不安を予想して

悩み始める。これが1つ目の波だ。

精神的動揺の第1の波と言える。

そして融資を受けた時に中小は個人保証をしなければならない。

つまり、逆転できなければ自分の人生が終わるという書類にサイン

したようなものだ。

これで更に冷静さを失う。これが2つ目

ここで2つ目の精神的動揺の波だ。

3つ目はサインした翌月から支払いがすぐ始まる。

考えて見ろよ?

翌月に好転するか????

そんなすぐにミラクル回復できるか????

うまく行っても半年から1年後に効果現れるだろ?

その間に手持ち資金が減り続ける。

この通帳残高を見ると更に動揺の小波が来る。

大体、最初の融資は良くて200万だろう。

俺は月に60かかってたから翌月に残高140万

その翌月はもう80万しかないだろ?

3ケ月目はなんと残高20万だぜ???

借りて90日で逆転バリバリ状態になれるか??

よほどの告知が効かないと無理だろ??

今、考えても無理がある。小学生でもわかるんじゃないかの位の計算だ。

でも、見えてなかったよ。

借りたらなんとかなる。借りたい、借りたい、借りたいの病気だったよ。

なぜかわからんよ。

わかるよね? 家に帰りたくなくなる。

家族の顔が申し訳なくて見れないんだ。

つまり1日中ブルーだ。

ブルーの時にいいアイデア浮かぶか?

この崖っぷち状態はたまらなくきついよ?

経験者はわかるよね?

これが3つ目の波だ。

精神的動揺が3倍になる。

みんな、親が危篤の電話をもらって冷静でいられないよね?

そんな状況でものごとを論理的に考えられる?

無理だよね?

この連続なんだ。

ここに入らないことだよ。

今日、また考えて答えが出たから「恩送り」にしてくれ。

やる予定の人は参考にしてくれ。

このブログには経験で学んだ知識がちりばめられていると思う。

絶対に同じ状況になる。

100パーセントそうなるよ。

頑張って欲しい。

家族のためにもね。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


達成する人の法則
http://directlink.jp/tracking/af/1448468/AK3nBlwl/
ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 08:58| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。