2018年04月13日

大きな悩み

過去のブログ記事を読んだ人ならわかると思うのだが

弟の俺が実の兄貴を潰した記事があるよね?

具体的に言えば銀行口座凍結の指示を出した記事ね。

こういう所で書いて発散しないとね。

実は先日、電話がかかって来たよ。

賃貸マンションに入る時に今は保証人をつける人ができない人のために

「緊急連絡先」を書けばいいことになっている。

これは読者も頼まれることがあるから気をつけた方がいい。

結論から言うと「死んだ時」「ばっくれた時」に情報を取るための連絡先なんだ。

これがないと賃貸契約できないんだ。

つまり、どこにも入れないということだ。

電話して来たんだよ。なってくれってね。

迷ったよ、悩んだよ、映画じゃないけど小さい時に一緒に虫かごや虫取りの網を

持って野山を走った日々が頭の中によぎったよ。

「家がなくて野垂れ死にする寸前かも知れない」

「駅でホームレスのようになってるかも知れない」

眠れない位悩んだよ。

でも断った。

これ位、ドライになれないと経営なんて出来ないんだよ。

保証人になって共に落ちて行く人はバカだよ。

たとえ血を分けた兄弟でもね。

でも、書いていて辛いな。

母ちゃんならなんて言うかな。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/

ラベル:経営 起業
posted by 再起への道 at 09:11| Comment(0) | 起業・独立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。