2018年05月15日

本当にこうなるのか?

ある塾のフランチャイズの広告を目にした。

500記事まであと4つか、よく書いたな?と思う。

アントレとか転職とかの特集雑誌によく掲載されていると思う。


モデル収支

生徒1人当たりの単価:月額6万5千円(生徒数50名)

売り上げ高:3900万

固定経費:360万

変動経費:1574万


フランチャイズ加盟条件

加盟金:300万円

保証金:なし

研修費等:加盟金に含む

ロイヤリティ:売り上げに対し15%

初期投資総額:800〜1000万

必要自己資金:200〜300万(公的融資利用の場合)


皆さんはここの記事を読んでどう思うだろうか?

俺の意見ではまず50人取れない。

そして一般家庭で6.5万取れる人間はもっと少ない。

一番大事なのは途中で塾を辞める生徒の可能性が入って

いない点だ。気にいらなければすぐ辞める。

モンスターペアレントの相手が出来る能力があるかも

入っていない。

初期投資額が高い

そして

融資はそんな甘くない、そして支払いは翌月からだ。

ここを読んでいる人は考えて欲しい。

自分がやれるかどうか?含めてね。


「客って簡単にこねーんだよ!」


ウェブセールスライティングブック

http://directlink.jp/tracking/af/1448468/Wdf0jLWY/


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/



posted by 再起への道 at 10:54| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。