2017年12月08日

ふるさと

昨日、妻と話しをした。

昨年のこの時期は洗濯機が壊れて、その買い替える金がなかった。

でも、家族5人の洗濯物の量を考えると洗濯機を止めるわけにはいかなかった。

代金後払いのシステムを一部の新規の客だけ一時的に前払いに変えて洗濯機を

買ったんだ。そして春には娘が私立高校しかいけなかったら入学金がなかった。

年齢で転職は落ちまくる。起業家なんて言ってるがいったん出たら後戻りは

そう簡単に出来ないことも知った。

金融機関は国金や地方銀行に4回助けられた。

昨年の春はもう終わりだと思ったが、大口の客に助けられて今がある。

家の家賃だけで結婚してから1720万も払っていた。

事務所も含めると家賃だけで3500万以上払っている。

そして家族を支える生活費だ。

考えると恐ろしい世界に入ったものだと思う。

ただし、まともに年を取ると次世代に自分の知っていることを教えたくなる。

人間は最後に良いことを残して死にたいと思うようになるんだ。

これは事実だったよ。

そして、「使命感」が支える。

これが強くないとやれない。

絶対に長期間はやれない。忍耐できない。心が折れる。

俺の今の使命感は地元の家をリフォームして住む。

そこで静かに息を引き取る。

無理やり目的と使命感を創ったんだ。

魂の「抜け殻」では死ぬと思う。

こう宣言しておきながら来年早々に潰されるかも知れない。

それだけ恐ろしい世界だということはわかっている。

でも、最後は「使命感」だと思うんだ。

それはよくわかった。

先人が考えていたことは当たっている。

そういうことは心に刻んだ方がいい。

最後は「我」を捨てるようになる。

なぜか?、こういう世界は「我」が強くないと無理かも知れない。

でも、「我」をなくす位に苦労して痛めつけられるからなんだよ。

そう思うんだ。やったら多分同じことを考えるよ。

そうだと思う。

だって、ここに書いていることも見たことも会ったこともない「我」の強い

次世代の人に「俺と同じ目に合うぜ。気をつけろよ!」

と思って書いてんだぜ。

誰がどこで読むかも考えないでね。

でも、誰かが知識を得て落とし穴に落ちなくて済んだはあるはずだ。

それでいいんだ。

みんな年を取ったら「ふるさと」に貢献しようや!
今の俺達があるのは「ふるさと」のおかげなんだよ。
それを忘れたらダメだ。死ぬ前に地元に貢献しようよ。


地元の両親の顔や昔遊んだ同級生の顔を思い出せよ。

俺達は最後は地元に恩返しすべきなんだよ!













リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/




ラベル:起業家
posted by 再起への道 at 09:01| Comment(0) | 起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

懺悔

定期的に苦しかった「心の叫び」を読み返している。

みみっちーなーと思うかも知れない。

違うんだ。忘れるのが恐いんだ。

もう1つある。

死にかけた時に80の母の預金通帳から金をおろしたことだ。

これは、今冷静になって「クソ」としか思えない。

わかって欲しいのは人間はギリギリまで追い込まれると

恩のある人まで喰ってしまうようになるということだ。

これは死ぬまで屈辱として残るだろう。

でも、その時はわからなかったんだ。

初めて読んでいる人は「これ、被害妄想の告白サイトか?」

と思うかも知れない。

そうかも知れない。

それだけ常に思考がグルグル廻っているのよ。

わかってもらえる人だけ読めばいいよ。

これが現実なんだ。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/



catch the webのキャンペーン
副業希望者にはここが一番面倒見がいいと思う。

http://ctw-aff.com/lp/12600/462006/
ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 18:18| Comment(0) | 起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

塾経営

少子化だが、2020年に入試制度が激変する。

その時に一気にリセットされるので付加価値をつけて

やって見たらいけると思うよ。

今までの評価や塾同士の序列も一定期間はなくなるはずだ。

大幅に変わるからそこにチャンスがあるかも。

そこは狙うべきだと思うよ。


読者の人もやれる人は狙ってみたらどうかな?





ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 13:15| Comment(0) | 起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする