2017年09月09日

返す大変さを知っておけ

読者の皆さんには出来るだけ恩送りをしたいと思う。

知らないか、知っているだけの違いは大きい。

例えば、無人君のような有名なすぐ誰でもお金を貸す所があるね。

俺は子供の入学金のためにある所に入ったことがある。

初回、金利無料と言えば想像はつくかも知れない。

誰もいないからかえって不安になる。

結局、妻に怒鳴られて止めたけどね。

内緒でやろうとしたのよ。

妻が身内から借りて、返したから言えるけどね。

情けなかった。

もう1つは有名な所だ。

これは身内がやった件だ。

簡単に言うよ。

想像して欲しい。

50万借りると放置しておくと遅延損害金加えて250万だよ。

すぐ5倍になる。すぐにだ、忘れるな。

忘れないことだ。

忘れるなよ。

50万借りると利息9万で遅延損害金が190万だ。

絶対、忘れるなよ。

これで動きが止まるんだ。

なぜ、正確に言える?

今、本物の明細を見て書いているからさ。

読者は忘れるなよ。ここから転げ落ちるんだ。

返済督促がかかり、携帯の電源止めて、逃げないといけない。

全て着信拒否にして逃げないといけない。

夜逃げは「世逃げ」って言うんだよ。

自分の住所がなかったら就職活動なんてできるか?

まず、雇われさえしないだろ?

体を壊しても病院行けねーだろ?

第1に保険ないと診療費用が払えないだろ?

これが一発アウトの流れだよ。

最初の気軽な50万のリスクを忘れるなよ。

これで、次に貸してくれる所はそのスジになって行く。

なぜか?まともな所に初めて来る一見さんに貸すか?

貸すわけねーだろ?

こうやってすぐ貸す所に複数世話になり、世間からはじかれるように

なるんだ。返すために、返すためにすぐ貸す黒い所を探す。

そこまで来るともう人生そのものが終わりだぜ。

忘れるな。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/

ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 09:47| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

信用保証協会

先週、初めて信用保証協会の建物を偶然見た。

融資を受けたことのある人はわかるだろう。

俺のデータもこの建物の中にあるはずだと思って見ていた。

気合の入った人はこの建物の中まで入って交渉するらしい。

俺にはそんな勇気はないよ。

2回目の融資の時は相当詰められたなー。

最後は信用金庫から担当者が断られ、

それからメインバンクの担当者が2重オファーだと断られて

迷惑をかけた。

俺の信用はここで落ちたと思う。

なぜなら、この件以降から電話で「ご入用ありませんか?」の

電話は見事になくなったよ。

金融機関はつながっているのは知っていたが、それに気が

つかない位焦っていたんだと思う。

自分を見失うと終わりなんだ。

過去のブログを読むとわかるはずだ。

ギリギリの資金で経営するリスクがわかるだろ?

金があれば落ち着くんだよ。これが全てだ。

船長が判断に失敗するとどこに行くかわからんだろ?

保証協会の名前を聞いたことがあるが、実際の建物を見た人は少ないと思う。

かなり大きいよ。

融資を超えて1人前は当たっていると思うが

精神的にきついよ。

でも、金持ってない奴が起業しても成功する可能性は低い。

打つ手も限られる、投資に失敗できないからね。

残念だが、それは事実だ。

「金持ってない奴は失敗するんだ。」

運が強くない限りね。

残念だが事実だよ。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/

ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 00:05| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

悩み

介護の現実について書いてみた。

人間を大切に思えば思うほどきつい世界になるんだなと思う。

例えば、「母は実家に帰りたい」と常に言っていた。

でも、地元で共に住んでやりたいが仕事がない。

そう簡単に移住はできない。

でも、それを親を思えば思うほど移住して介護してしまい、

親の年金だけの生活で自分も潰れてしまうのはよくある。

仕事ねーんだよ。

地方から出て来て読んでいる人はうなずいているだろう。

独身ならいいかも知れんが、自分も年を取っていく。

看取った後に再就職しても年齢と経歴でアウトだろう。

年を取って即戦力にならん限り、転職は無理だろ?

世の中は「お金を払う人がいてその対価をもらう人」がいて

初めて成立するだろ?

でも、人間は自分の都合ばっかり優先する。

「俺はあなたにお金を払う、であなたは俺に何を対価としてくれるの?」

これがビジネスの根本なんだ。

なぜならビジネスの起源は「物々交換」が起源だから。

客が払う金銭と交換できるものを持ってない人はビジネス上は

この世に存在してはいけないんだよ。


また、存在できねーようになっている。

そうだろ?


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/

ラベル:就職・転職
posted by 再起への道 at 09:33| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする