2018年03月19日

帰省

帰省して来た。

まずは現在空き家である実家の掃除だった。家は人が住んでいないと傷みが

激しくなるから。電気、水道も落としていたから悲惨な状況だった。

どこから手をつければいいか焦る位だった。

電気がないから太陽がある間だけだ。

水は隣から借りた。

今、地方は空き家だらけだ。

それを狙って泥棒をする連中がいるから更にひどい。

1人じゃできない。

隣近所が手伝ってくれた。


カーペットを全部はがした。ダニがわくから。

母の通帳に少し残高があるものだってある。

でも、どの印鑑を使ったのか、本人確認もできない。

大事なことを教えるよ。

「親が認知だからとか代わりに来たなんて言ったら口座を凍結される場合がある」

これを覚えておくことだ。

1年半もかかっているのに未精算がまだあった。

熊本の業者の委託販売だよ。

「どうやって清算するんだよ?」

「どれ位仕入れてどれ位売れてたんだよ?全くわからんぞ!」

とにかく後始末は相当時間がかかる。

読んでいる人は親がどこに契約し、通帳印鑑やパスワードや

暗証番号を共有しておくべきだ。

とんでもなく苦労するよ。言っておく。

80歳を超えた近所の夫婦が手伝ってくれた。

涙がポロポロこぼれたよ。

でも、こういうことは力のあるものがやればいいと思う。

誰だっていい時もあれば悪い時もあるんだ。

調子の悪い時や大変な時は同窓会だって出たくない。

力のある奴がやればいいと思うんだ。

親戚がいる施設にも言った。

もう俺の顔はわからない。

たった1年で認知は相当進む。

「俺も最後はそうなるんだ。」

そう思ったよ。

人生って短い。

80年もない。人生80年もねーよ。

20歳までは親に管理された人生だ。

21から60までは40年だろ?

そこから役に立たないだろ?

たった40年なんだ。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/


ラベル:就職・転職
posted by 再起への道 at 09:22| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

確定申告

確定申告の会場に行くとつらかった時期を思い出す。

何もわからないんだ。

とにかく経理なんて起業の初期なんてめちゃくちゃだから。

申告書に何をどう書いてわからないんだ。

だから何回も担当者に聞く。

あそこに8時間近くもいると気分が悪くなる。

「気分が悪くなった方は申し出てください」って注意書きさえある。

だから思い出す。

でも、昔は体力と気力があった。

やはり40までにスタートしないときついな。

年を取ってからの起業はその時間がない。

めちゃくちゃな思考錯誤を乗り越える期間がないんだ。

すぐ成功なんてしねーよ。

してもまぐれでもろい。

その苦労期間の反省に理論がついて来るから。

若い時にリスクに飛び込む勇気があるかだろうな。

リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/





ラベル:起業 経営
posted by 再起への道 at 15:10| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

もう1つの問題

ある先生から聞いた。

人生80年とか100年とか言うが最初の20年は

親に管理された親の人生だと。

そうすると60歳以降は足や歩行もままならない場合があると。

60歳までを考えると

60−20=40年しかないと。

俺も残り期間を逆算すると少ない。

もう残りの人生をどれだけ充実させるかだ。

金を持っておかないとダメだ。

最後の1つは実家とどう向き合うのか?だ。

ふるさとへの恩返しとも言える。

それが人生の最後の仕事だろうと思う。

「自分はどうしたいのか?」だ。


リアルビジネスのリスクや打開策はここのブログ記事を参考にして欲しい。
人生を変えた方がいいと思う人は下記のサイトで再度安全に選択してもいい
と思う。

就職、転職、資格、独立の人生選択のサイト
http://www.work-choice.info/





posted by 再起への道 at 11:03| Comment(0) | 就職・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする